スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい子を迎える時って…

01 05, 2007 | Posted in うさぎ | Thema ペット » RABBIT(うさぎ)

4 Comments
本日、お仕事の帰り道、ペットショップに寄って参りました。例によって、例の如く。○こペットでございます。

蘭の病気発覚で延び延びなっていますが、1うさ、お迎えしたいな~と思っている子がいるのです(詳しくは →12/07の えっ!? 参照 )。

黒うさで、どうやらレッキス系ミックスの女の子。前述の通り、皮膚病患いーの、両足ソアホックなりーの、爪伸び伸びの、愛想のかけらもなく、こちらをシカトしまくりの、女の子。仕入れ日が2006/04/10となっていたけれども、気付いたときにはすでに物凄く大きくなっていた(表記にはミニレッキスとなっているけれども、明らかにミニではない。レッキス系ではあるんだろうけど)。随分育ちきっているというのに、値段は高価格(蘭が12匹もお迎えできてしまいます。)。誰もお迎えしてくれないだろうな、と約9ヶ月、見守ってきました(5月の時点で既に物凄く大きかったんだけど、誕生日は一体何時なんだろう…)。
どうしても気になって、気になって、気がつけば足が向いてしまいます。今日も本当は本屋さん行く気だったのが、気がつけばペットショップに…あれから、体調が悪くなって無いかな?大丈夫かな?と、不安一杯で、確かめずには居られないのです。

そんなに気になるのなら、いっそのことお迎えしたらいいのに…と思う反面、ちゃんとお世話できる自信がない…_| ̄|○。
蘭の病気こともあるし、縄張り争いのこともある(部屋が狭いので…)。どう考えても、シキとは大きさが違うので(シキの倍ぐらいデカイの)、シキは争いに敗れてしまうかもしれない。シキが私以外に怯えて暮らすような生活は容認できない。蘭も、シキよりもはるかにデカイ相手と、果たして仲良くできるのか…?皮膚病や耳ダニ等、確実に伝染性の病気にかかっているから、しばらくは隔離しなければいけないし、移らない様に細心の注意が必要にもなってくる。
ちょっと考えただけで、スラズラとお迎えを躊躇する理由が…

けど、今までだって、幸せにできる自信があって、お迎えした子なんて一人もいないじゃないか、とも思っちゃうんですよ(最低です)。

シキをお迎えした時、私はうさぎの、うの字も知らなかったし、何を食べさせていいのか、どうやって一緒に暮らしていけばいいのか、それすらも解らなかった。一緒に暮らすようになって、色々調べて、あーでもない、こーでもない、と試行錯誤を繰り返して、今日がある。それでも、今も尚勉強中。
幸せにしたい、と思う気持ちは一緒に過ごす時間が長くなればなる程強く、そして、その為に積極的な行動へと移れるようになりますが、いつまで経っても、シキや蘭を幸せにしている自信なんて沸いてこないのですよね。本当に幸せかな?って、いつも疑問に思ってます。幸せになってもらえるように、っていつも思っています。

で、じゃあお迎えしちゃおうかな、って思うと、次は、里親募集している子は?に思考が切り替わるのです。

後から後から、色々な思考が生まれてきて、纏まりません。ただ、お迎えしたくないだけじゃないの?って思われるかもしれません。でも、その子の一生を引き受けるのですから、軽はずみなことはしたくないのです。もしかしたら、私が連れ去った次の日、運命の飼い主と出会えたのかもしれない。このこと私には運命なんて何もなく、必然でもなく、偶然でもなく、ただ、彼女がそこに居ただけ、私がそこに出向いただけ、の縁なのです(これが運命…?)。

でも、本日、とうとう彼女は私に体を許しました(何)。指を伸ばして、ちょろりと額を撫でさせてくれました。今まで、絶対触らせてくれなかったのに。ちょっとでも指を伸ばすとバタバタとケージの隅っこの方に逃げてしまっていたのに。今日は撫で撫でを許してくれるどころか、気持ちよさそうに目を細めて、その場で軽くクッタリとしていました。…まぁ、元々その場所でぐてーってなってたってのもありますが(´ヘ`;)。でも、逃げずになでさせてくれて、しかも、中々気持ちいいよ?という顔までしてくれて。…うちで幸せにしてあげたいなぁ、って思うのですよ。

でも、でも、でも。どんな答えを出しても、でも、と続くのです。何この優柔不断っぷり。我ながらキーってなります(# ゚Д゚)キー。でも、どんな『理由』を見つけても不安になるんであれば、理由なんて放っておいて、したいことをすればいいのかな…?
え、それなら、勿論お迎えでしょう。即決です。…って、駄目駄目。もう少し考えます。

…明日、蘭のセカンドオピニオンに違う病院に行ってきます。っても、ダクタリ病院ですけどねw長居動物病院だけでは、ちょっと…不安なので。ダクタリにも行ってみて、でもダクタリってシキの病気気付いてくれなかったしなぁ…とも思うのですが…

もし、蘭の病気の目処が立ったら…お迎えしようか…な…?

« 帰宅。 12月決済 »

- Comments
4 Comments
イロハ
01 07, 2007
URLedit ]
まいちゅさん、そうなんです。そうなんですよ…!

ペット用品(消臭剤やトイレ砂)を買いに行く度に、その子は居るんです。ずーとずーと居るんですよ。
あんまりペットショップには行かないのですが(ほとんど通販で済ませてます)、どうしても気になってしまって、ついつい足を伸ばしてはその子の無事を確認してしまうのです。

私も既に、シキが居て、蘭がいて、の状況で、果たして更にもう1うさお迎えできるのだろうか…?と不安です。私には荷が重いかもしれない。それだと、お迎えしたその子だけではなく、シキも蘭も不幸にしてしまうのかな、と。

私も、何時の日か、優しい飼い主さんが現れて、あの子を幸せにしてくれるんじゃないか、とそれだけを期待して、あの子の存在に気付いてからしばらく見守ってきました。
でも、なかなか…_| ̄|○。

>神様はその時その人に必要な状況をつくるらしいです

…ということは、私が誰かをお迎えしようとするたびに、うちの子のびょうきが 発覚するというのは…もしかして、止めとけ、ということ…?か、神様ー!(ノД`)ウワーン。
でも逆に、新しい子を迎えるから健康診断を行っている、というのもあるので(うちの子が病気になっている所に、新しい子をお迎えして、ストレスが溜まったところでうちの子からの病気に感染、なんて嫌なので)、健康の守り神(?)なのかもしれないですね。
確かに、いろんな考え方ができます。でも、見方ってそのときの私の精神的・経済的状況によって、随分変わってくることですから、しっかりと時期を伺って、行動しろ、ということかもしれません。

私が行動したことで、私だけが影響を受けるのであればいいのですが、シキや蘭にも影響を及ぼすことですので、じっくり考えていこうと思います。

貴重な体験談、ありがとうございました(><)。
こういう気持ちになるのは、私だけじゃない、と知って、ちょっと安心しましたv最後まで諦めず、最高の答えを出したいと思います。
イロハ
01 07, 2007
URLedit ]
温かいお言葉、ありがとうございます。

ややや、私はあまり優しい人間ではないですよ~。
本当に優しい人は、ボランティア活動を実施されていらっしゃる方々だと思います。私には、ボランティア団体を立ち上げることはおろか、それに参加する勇気もありません…こ、根性なし…_| ̄|○。
でも、自分でできることを一歩一歩踏みしめていくことで、いずれは…と思っています。まずは、募金から。私にできることを少しずつやっていきます。

>悩んでる間は、踏み切るときじゃないかもしれない

ですね。今、その子に集中できない状態なのであれば、まずは蘭のことに決着をつけてからの方がいいかもしれませんね。
いろんなことを考えながらではなく、その子のことだけを考えられる状況になってから、もう一度じっくり考えていこうと思います。

混乱しっぱなしではありますが、まずは、やるべきことをしてから、と目の前の問題を片付けていこうと思います。
ご助言、ありがとうございました(><)。
いっつもこんな感じにぐるぐるしている奴ですので、気がつかれた折には、背中を押してやって下さいませm( _ _ )m 。
まいちゅ
01 06, 2007
URL [ edit ]
シキちゃん蘭ちゃんは幸せだと思います。
幸せにしてあげたいって思ってくれる人がいるんですから☆大丈夫です(o^v^o)

お迎えですが、飼いたい!でも・・・って気持ちはすごくわかります。。。
私も以前両足がソアホックの真っ白なうさぎさん(『モチ』と勝手に命名)と出会いました。その時はちゃあもマルも既に飼っていたのでお迎えしたいという気持ちは最初は無かったのですが、ペレットやおやつを買いに行くと必ずいるんです。(あたりまえですが・・・)
何ヶ月も何ヶ月も居て、ナデナデしようとすると目をむきだして驚き一生懸命端に移動するのです。その時私も『幸せにしてあげたい!』『ナデナデの気持ち良さ、おやつの美味しさを知ってもらいたい!!』って思いました。
しかし私の住んでいるアパートはちゃあマルの小屋だけで1部屋がいっぱいになってしまっているので小屋を置くスペースもなく、マルの神経質な性格の事などを考えてずっと迷っていました。


でもある日、モチがいなくなっていました。店員さんに尋ねると『優しい人に飼われていきましたょ』と言われ、寂しいけど少しホッとしました(・u・)

モチの場合は耳ダニでも、爪が伸び放題なわけでもなかったので状況は違いますがこれで良かったんだと思います。
私は不器用なので、ちゃあマル2匹を可愛がっている今が精一杯なのかなとも思います。
もしモチをお迎えしていたら手のかかるモチの事ばかりになっていたかもしれません。


長々とすみません☆(´へ`)
あまり参考にならないかも。。。すみません。。。

あとうろ覚えですが、神様はその時その人に必要な状況をつくるらしいです。
いろんな意味にとれますが★
大切な事なので沢山考えてくださいね(^^)
最後まで読んでいただいてありがとうございました(・ω・)
がんばるうふふママ
01 06, 2007
URL [ edit ]
きっと、イロハさんに迎えられたら幸せだと思います。
こんなに優しい人なかなかいないですよ~。アフィリを募金のためにするような・・・。
どこかで宣伝したいくらいです(´;ェ;`)ウゥ・・・
でも、悩む気持ちも分かります。
悩んでる間は、踏み切るときじゃないかもしれないので、蘭ちゃんのこと早くいい先生に診てもらえるといいですよね。
シキちゃんの倍あるうしゃぎさんって、どんなんだろう・・・。結構大きいですねぇ・・・。
でも見てみたいっ!
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クリック募金実施中♪
クリック募金実施中♪
↑1クリック=1円として、動物愛護団体へ支援

→クリック募金サイト様一覧
→里親募集サイト様一覧
カテゴリ
キーワード

  | シキ | コロン | 人工哺育(モルモット) | チャイ | メル | チャマ | 麻呂 |

月別アーカイブ

2014年 09月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【4件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【1件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【1件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【5件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【9件】
2011年 07月 【1件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【35件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【2件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【21件】
2010年 05月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 09月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【1件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【2件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【18件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【12件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【1件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【1件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【2件】
2008年 01月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【1件】
2007年 10月 【2件】
2007年 09月 【2件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【12件】
2007年 05月 【4件】
2007年 04月 【5件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【8件】
2006年 11月 【11件】
2006年 10月 【14件】
2006年 09月 【7件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【1件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【8件】
2006年 04月 【9件】
2006年 03月 【14件】

検索フォーム
愛用ショップ
クリック募金サイト様
里親募集サイト様




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。