スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モルモットの人工保育(2)

07 30, 2010 | Posted in モルモット | Thema ペット » モルモット

0 Comments
人工哺育中に思ったこと、したことをリアルタイムでブログに
アップするようにしていましたが、その分何が悪かったのか、
何を勘違いしてたのかが分りづらいので、今覚えていることを
忘れない内に纏めておこうと思います。

●ミルクは、ヤギミルク又はエバミルク。
 私は最初のチョイスを誤ってしまい、マル○ンの小動物のミルクを
 与えていましたが、教えてもらってからは積極的にヤギミルクを
 飲ませるようにしました。惨敗っぷりがスサマジイですけどね。
 エバミルクはほとんど与えてないので、あまり良く分りませんが、
 やはり○カンのメーカー品と、ヤギミルクは全然違いました。
 何が違うって、こればっかりは傍で見ていた人にしか判らないかも
 しれませんが、子モルの元気の良さ、です。安定してるなーって
 感じました。私は、断然、ヤギミルクをおススメします!
 でも、うちのモルはなかなかヤギミルクを飲まなかったので、
 「飲まないよりは飲めばもう、何でもいい!」の精神で○カンに
 ヤギミルクを混ぜてました。○カンの嗜好性の高さは半端無い!

●ビタミンCは、お好みのものをどうぞ。
 私はミルクにほんの少量、混ぜてあげていました。
 それと、給水ボトルにも混入させてました(全く使わなかったけど)。
 一般的にモルモットの給水ボトルへは、ビタミンを添加させている方が
 ほとんどと思いますので、特記する項目でもないですが、念のため。
 私は普段から使っている、薬局で販売されている、アスコルビン酸原末を
 チョイス。アスコルビン酸原末を溶かしても無色透明ですので、
 ガッツリ光分解を起こすと思いますが、まめに替えれば問題ないと思います。

●整腸剤を忘れずに。
 獣医さんに処方してもらって、欠かさず毎日飲ませていました。
 これもビタミンC同様、ミルクに混ぜていました。
 処方してもらったのは、エキゾチックアニマル用の整腸剤でしたが、
 乳酸菌系ならいけそうな感じです(モルモットの臨床にもLactobacillus系の
 生菌剤を与えるよう記載されていたので)。

ひとまず、このミルクを2時間おきくらいを目安に与え続ける。
うちの子は、最初1mLも飲めなくて、大丈夫か!?と不安になった
ものですが、気がついたらゴイゴイ飲んでました(笑)。
って、今だからいえるけど、あの時は本当に不安で怖かった…
そして、段々とミルクをあげる間隔を広げていきます。

ミルクをあげる時に使用したのは、テルモの1mLシリンジ、ツベルクリン用
予防接種用だと、径が太くて、ミルクがドバッと出てしまうので、ツベルクリン用を
使用することをおススメします。恐らく、行きつけ(?)の動物病院で御相談されれば
貰えると思います。針はついてないので無問題。
→シリンジ一覧のページ。(メーカー(テルモ)のページに飛びます)

●ミルクの後はお尻のマッサージ
 ミルクを飲み終えたら、軽く湿らせたコットンで子モルの可愛いお尻を
 マッサージしてあげます。おしっこは比較的簡単に出てきました。
 うんこは最初べちゃっとしてましたが(ミルクの所為かも(´ヘ`;))、
 次第に一丁前のうんこをするようになりますので、酷い下痢じゃなければ
 気にしなくても大丈夫そうです。
 って、今だからいえるけど、あの時は本当に以下略。

●牧草
 すぐ食べ始めます。ペレット食べなくても、牧草は食べる!みたいな。
 なので、最初っから入れっぱなしにしてあげる方がいいかもしれません。
 お腹が減ったり、暇な時に、自発的にもぐもぐします。
 柔らか~い牧草がおススメ。

●ペレット
 うちは食べませんでしたが、ちゃんと育ちました。
 いつでも食べられるように、ペレットをケージの中に入れておきます。
 ふやかしたり色々試しましたが、ふやかしたって食べないものは食べないし、
 ふやかさなくても食べる時は食べます。きっと…orz
 うちの場合は、ふやかしたペレットを踏んだり、飛び乗ったりして身体が濡れ、
 体温が下がるのが怖かったので、途中からふやかしたペレットは撤去しました。
 夏は傷むのが早いですから、ふやかす場合にはそこも注意してあげてください。

●燕麦(エンバク)
 あげすぎに注意!でも嗜好性は最強です。
 うちの子は大好きでモリモリ食べてましたが、あげ過ぎは良くないので
 コミュニケーションツールや、栄養補給的な位置づけの方がいいかも。
 最初は、殻つき燕麦は食べれないので、剥き燕麦の方がいいと思います。

●野菜
 小さいくせにガッツリ食べますが、酷い下痢を起こす場合もあるので
 (うちのモルもお腹が緩くなってました)、十分気をつけてあげて下さい。
 最初の内は給水ボトルが使えないので、ミルク以外での水分補給には
 もってこいだとは思いますが…タイミングを見計らってあげてください。

●体重測定
 大丈夫かな、育ってるかな?と不安になるタイプの人(特に私)には、
 数値で大きくなっているのが判るので、1つの安心材料として体重の
 記録をつけることをおススメします。
 でも逆に体重が増えないと悩んだり、減ってしまったと落ち込むような
 タイプの人(特に私)は、頻繁に体重測定をせずに、1日置き、3日置きなど
 インターバルを置いて測定することをおススメします。
 数時間おきに測って、増えてない…orzと凹むのは私一人で十分です。

このくらいかなぁ…?
また思いついたらこそっと増やしておきます(笑)。

« 本当にありがとうございました! ひとまず終了? »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クリック募金実施中♪
クリック募金実施中♪
↑1クリック=1円として、動物愛護団体へ支援

→クリック募金サイト様一覧
→里親募集サイト様一覧
カテゴリ
キーワード

  | シキ | コロン | 人工哺育(モルモット) | チャイ | メル | チャマ | 麻呂 |

月別アーカイブ

2014年 09月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【4件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【1件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【1件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【5件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【9件】
2011年 07月 【1件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【35件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【2件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【21件】
2010年 05月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 09月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【1件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【2件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【18件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【12件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【1件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【1件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【2件】
2008年 01月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【1件】
2007年 10月 【2件】
2007年 09月 【2件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【12件】
2007年 05月 【4件】
2007年 04月 【5件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【8件】
2006年 11月 【11件】
2006年 10月 【14件】
2006年 09月 【7件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【1件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【8件】
2006年 04月 【9件】
2006年 03月 【14件】

検索フォーム
愛用ショップ
クリック募金サイト様
里親募集サイト様




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。