スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またか…

03 31, 2007 | Posted in わんこ | Thema ペット » 動物愛護

0 Comments
3月30日、また一匹の、ワンコの未来が消えました。
日一日と、まるで削ぎ落とされるように、消されていく命。全て人災です。

このワンコは、運良く、ブルセラ症には感染しておらず、府の管理下のビニールハウス(?)へ移動させられた子でした。その施設の中で、汚水の中で溺死…どうして、府の管理下にあるワンコが、なんで、溺死…?それ、管理下にあるって言えるの?放置じゃなく?

陰性ワンコは、行政が里親探しをしてくれる筈。
陰性ワンコは、陽性ワンコとは違って、助けてくれる筈。
なのに、何故か幸せの階段を上って行ってるって思えない。

多分、今までも、そしてこれからも、陰性ワンコは日に日に体調を崩したり、アクシデントが起こったりして、数を減らしていくのでしょうね。特に、里親さんが見つかりにくそうな、老犬や大型犬は…

最近、何かが、少しずつズレていってるような気がする。
どのブログを拝見しても、処分反対派、賛成派の意見を拝見しても、論じる場所が少しズレている…気がする。そこじゃないの。そんなとこを突っ込んでいる場合じゃないの。揚げ足取りじゃ意味がないの、って思う。
しかも、お互いがお互いでヒートアップしてしまっている部分もあるから、意固地になっちゃってるんじゃないだろうか…って心配になる。お互い、協力できる部分はある筈だし、分かり合える部分もあった筈。なのに、お互いがお互いで垣根を作ってしまって、自分の意見を通すために邪魔なものは、全て排除しているような、見て見ぬ振り、聞かぬ振り…そんな気がする。そして結局どちらも、ワンコの命を見ない振り、ワンコの苦しみを見ない振り、するんじゃないかって、不安になってくる。

↓処分に賛成している方の意見って、こんな感じでしょうか。↓

完治しない感染症だから処分する。という意見。
でも、これって、既に家庭で飼われているワンコにも感染し、保菌している確率は少なからずあって、その家庭ワンコは治療させる、処分しない、って言うのであれば、あのワンコ達にもそれを適用すべきなんじゃないのか、ってそう思う。だってあの陽性ワンコのほとんどに、里親さんが居るのです。

そうすると、⇒ちゃんと管理できるか。という声が上がる。
心配なのであれば、申請制度を強いればいい。譲渡時にマイクロチップを埋め込み、定期的な検査・治療は勿論、定期的な報告をキッチリと。勿論、引き取る方だけではなく、何かあったときの為に、保証人制度みたいなものを設けたり。…その程度のことができないような人には、今回のワンコ達の里親になる資格はないと思う。私は、それくらいの覚悟を持って、里親志願してますから。
あ、その報告を受ける側(民間団体が信じられないのであれば、行政がするべき)が面倒くさくて嫌だ、なんていわないですよね…?

⇒菌が蔓延するのでは?
基本、ブルセラキャニス(今回のワン子達が感染している菌)は、他のブルセラ菌とは違って、感染率は低い。犬⇒人の感染の可能性はあるけれども、その確率は低い、ということ。これは、行政側の意見ですよ。大阪府は勿論のこと、横浜や群馬、静岡ではそう発表されています。(またたび獣医師団さん、AAさんが信じられなくても、行政は信じられますよね?)
また、里親さんへ上記のような規則を徹底してもらえば、定期的な治療で菌の排出はなくなるだろうし…

…上記の部分がネックなのですよね?
他の、アークエンジェルズが信じられない、またたび獣医師団が信じられない、それはただの個人的な好き嫌いですよね?ならば、団体に直接文句を言いましょう。団体さんたちを批判するための道具に、あのワンコ達を使わないで下さい。あのワンコ達の未来を使わないで下さい。

でも、行政が虐待をしているのは、事実なのだと思うのですが…?

汚水の中で溺死したワンコ。
これ、本当に、適切な管理下にあっての事故だと思いますか?

過剰投薬によって肝機能障害印陥り、亡くなったワンコ。
体重も量らずにいい加減な投薬をするような、そんな動物病院に、あなたのワンコを連れて行きますか?
⇒この件に関しては、治療をしてくださった獣医さんより、死因は「抗生物質の過剰投与によるもの」と報告があったそうです。

今まで、亡くなっていったワンコ達。
体調が悪くなっても、まともな治療をしてもらえなかった。
病院に連れて行ってもらったはずなのに、翌日来て見ると何故かすでにケージに戻されていて、冷たくなっていた。

他にも、いろんな矛盾点はあるでしょう。お互い揚げ足取りに、突っ込みいれたりすることもあるでしょう。でも、それが目的じゃないでしょう。欲しい結果では、勿論ないでしょう。

何が目的で、今何を話し合い、どうすればいいのか。

お互いに、正しい部分もあれば、間違っていると感じる部分もあるはずです。でも、もっとシンプルに、批判や思い込みを取り去って、一体何が目的として、この活動が始まったのか。
今までの行動で、何がおかしいのか。お互いにおかしかった部分はないか。
後から、「ごめんね、勘違いだった。」ですむ問題ではありません。命のやり取りをしているのです。自分のプライドを優先させる前にまず、ワンコ達の命を想ってあげて下さい。カチンとくるようなことを言う人も居るでしょう。腹を立てる前にまず、考えて下さい。

もしかするとそれは、議題をするかえるためのものなのでは…?

« 3月決済 振込報告 »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クリック募金実施中♪
クリック募金実施中♪
↑1クリック=1円として、動物愛護団体へ支援

→クリック募金サイト様一覧
→里親募集サイト様一覧
カテゴリ
キーワード

  | シキ | コロン | 人工哺育(モルモット) | チャイ | メル | チャマ | 麻呂 |

月別アーカイブ

2014年 09月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【4件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【1件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【1件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【5件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【9件】
2011年 07月 【1件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【35件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【2件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【21件】
2010年 05月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 09月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【1件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【2件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【18件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【12件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【1件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【1件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【2件】
2008年 01月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【1件】
2007年 10月 【2件】
2007年 09月 【2件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【12件】
2007年 05月 【4件】
2007年 04月 【5件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【8件】
2006年 11月 【11件】
2006年 10月 【14件】
2006年 09月 【7件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【1件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【8件】
2006年 04月 【9件】
2006年 03月 【14件】

検索フォーム
愛用ショップ
クリック募金サイト様
里親募集サイト様




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。