スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルセラ症感染ワンコ処分決定を受けて

02 27, 2007 | Posted in わんこ | Thema ペット » 動物愛護

3 Comments
以下、ちゅーちゅーでござるさんの記事を転載いたします。
もう時間がありません!是非、ご協力をお願いします!


大阪府は、27日朝7時より犬たちの処分を決めました。

処分=殺すという事です。

時間がありません、皆さんどうぞ、「Human Society
International(ヒューメイン・ソサエティ・インターナショナル、動物愛護団体インターナショナル部)」の方にメールを送り、どうか海外の愛護団体から日本へクレームを送ってくれないか、と頼んでもらえないでしょうか?

もちろん英語でなければならないので、私が下に書いた英文をそのままコピーして使っていただいてもかまいません。

何とか諦めないで最後までこの子達の為に戦いましょう!!

▼メールはコチラまで送ってください
Human Society International (HSI)
E-mail: hsi@hsihsus.org





Dear Human Society International,

*This message has been translated for Japanese people who can not speak or write English.

I am writing you because we desperately need your help. There are over 200 dogs (originally rescued from puppy mills) in Osaka, Japan that are facing extermination by the Osaka prefecture on Feb. 27th 7a.m. (In Japan time). Many of these dogs have been infected by Brucella canis and that is the reason for extermination. Osaka prefecture has done so little to save these dogs' lives. It seems to me they never meant to help them in the first place. These dogs could be saved by appropriate treatment but nothing has been done. There are couple of organizations in Japan that have been trying to save these dogs, but Osaka prefecture has no ears to listen and ignored all of their attempts to help. We need to stop killing dogs that are treatable and we need your help to change their mind about this.

For references and more information about this, British Border Collie Rescue Group have offer support and posted the information on their website:

Here, you can see how terrible things are.
http://www.bordercollierescue.org/Foriegn/Asia/Japanese%20Dogs.html


I urge you please to contact the Japanese embassy in the US, or any other places you can think of, and implore them to stop killing the dog that can be saved by appropriate treatment. These dogs have been mistreated by human since they were born and it is time to treat them right!

Here's the contact information of Japanese embassy for your convenience. We really don't have time, please show us what you can do to make a difference in this matter.

Embassy of Japan in the United States of America
2520 Massachusetts Avenue, N.W., Washington, DC 20008
Phone: 202-238-6700 (Main)
Email: jicc@embjapan.org
Fax: 202-328-2187

Sincerely,
ここに貴女のお名前をアルファベットで記入してください。




上の文章ですが、今にも殺されそうになっている犬達を助ける為にアメリカにある日本領事館に連絡をして、犬を殺すのをやめさせるように要請して下さいという事を書いてあります。住所や、電話番号、メールアドレスが載っていますが、それはワシントンDCにある日本領事館の連絡先です。(ヒューメイン・ソサエティ・インターナショナルはアメリカのワシントンDCにあるので、そこにある日本領事館のアドレスを載せました。)

沢山の皆さんがメールを書けば、間に合うかも知れない。正直、アメリカには時差がある為、非常に難しいところですが、やってみないと分からない!最後まで諦めないで行くべきです。よろしくお願いします!!

これはリンクフリーです。どうぞご自由に使って、お友達にも教えてあげてください。その際、コチラへの報告はなくても結構です(報告していただけると単純にうれしいっす)。



もう時間がありません!是非、ご協力をお願いします!

« 続ブルセラ症感染ワンコ ねむねむ »

- Comments
3 Comments
イロハ
02 27, 2007
URLedit ]
さおりさん!!ありがとうございます!!気に掛けてくださる方が居て、動いてくださる方がいらっしゃること、とても嬉しいです!!

ひとまず、今回の、という修飾語はつくのですが、今回の処分は中止となりました!!
ただ、延期とのことで、今後は未定…次こそ、いきなり、ゲリラで行われそうで(今回のことも、行政側は前もって発表する、と言っておいて、前日発表ですから…)…まだまだ予断を許さない状況ですが、何とか、今回は乗り切れたようです!

これも全て、ワンコ達のために、と動いてくださった、さおりさんのような方々、そして、現場にて人間バリケードを張ってまで死守してくださった、現地ボランティアの方々が勝ち取ったものです。
本当にありがとうございます。

自分の家の子だけ幸せならそれでいい、そう思っていた時期もありますが(うわぁ…)、自分の子を可愛がれば可愛がる程、シキや蘭と目線があう度、暗く悲しげに目を伏せている悲惨な状況下の子達も、蘭やシキのようにぴかぴかキラキラした目をさせてあげたい、そうなって欲しい、と思うようになりました。
…といっても、私にできることなんてほんの一握りで…これから少しずつ、できることを増やしていこうと思っています(募金はその一歩目なのです)。

自己満足から始めた募金活動ブログですが、少しでも多くの方に現状を伝えたい、と思いながら、続けています。続けていきます!

これからも、宜しくお願い致します!
さおり
02 27, 2007
URL [ edit ]
よく読み直していたら時間がすぎて
いました。どうなったかとても気になります。
さおり
02 27, 2007
URL [ edit ]
1800 333 737
上記、フリーダイヤルみたいですが、
直電話はしてみましたか?

今職場から書き込みしています。
帰宅したら、メールしたいと思います。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
1 Trackbacks

ブルセラ症ブルセラ症(brucellosis)とは、ブルセラ(Brucella)属の細菌に感染して起こる人獣共通感染症。家畜との接触・汚染乳製品の摂取を通じてヒトに感染する。1887年、イギリス軍の軍医デビッド・ブルース(Sir David Bruce)によって病原菌が発見された

URL | 03 01, 2007


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クリック募金実施中♪
クリック募金実施中♪
↑1クリック=1円として、動物愛護団体へ支援

→クリック募金サイト様一覧
→里親募集サイト様一覧
カテゴリ
キーワード

  | シキ | コロン | 人工哺育(モルモット) | チャイ | メル | チャマ | 麻呂 |

月別アーカイブ

2014年 09月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【4件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【1件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【1件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【5件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【9件】
2011年 07月 【1件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【35件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【2件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【21件】
2010年 05月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 09月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【1件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【2件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【18件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【12件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【1件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【1件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【2件】
2008年 01月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【1件】
2007年 10月 【2件】
2007年 09月 【2件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【12件】
2007年 05月 【4件】
2007年 04月 【5件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【8件】
2006年 11月 【11件】
2006年 10月 【14件】
2006年 09月 【7件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【1件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【8件】
2006年 04月 【9件】
2006年 03月 【14件】

検索フォーム
愛用ショップ
クリック募金サイト様
里親募集サイト様




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。