スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病理検査結果

02 03, 2007 | Posted in モルモット | Thema ペット » モルモット

2 Comments
本日、の病理検査の結果を聞きにいって参りました。

検査は、やはりというか、…悪性の腫瘍…乳腺癌でした。
ひとまず、乳腺部分の摘出は終わっておりますが、レントゲンにて、肺への転移の可能性が認められました。現状映っている影が、転位からくるものの可能性が非常に高く、今後進行していく危険性は高いようです。

治療法については、今できることはほとんどなく、抗癌剤等の施用も難しく…症状の見られない今、手術をするリスクは負えません。今はただ、の傷が癒え、少しでも症状が現れたときに、どのように対応するか、できるか、を考えることしかできません。
………肺に映る影が転位による腫瘍でないことを祈るばかりです。一ヶ月後、再度レントゲンにて確認を行いますが、その際に、もし影が大きく、はっきりと映っていたら…また、一ヶ月を待たず、症状が現れる可能性も高いようです(がまだ若いため)。

今、私ができることは、の生活環境の快適性を高め、ストレスレスな状況を作ってあげることくらいです。勿論、モルモットのガンについての知識も深め、何かあった時に対応できるよう、準備は整えておくつもりです。と、少しでも長く、少しでも幸せに暮らしていくために、頑張ります。

とか、深刻そうな感じになっておいて、一ヵ月後のレントゲンで「あ。やっぱり違ってました。」とか、そういうオチが着かないものか…「間違いでした。」って答えを、私はいつでもお待ちしておりますよ。

以下は、愚痴になるので隠し。 なぜ、もっと早く、気付いてやれなかったのか…
もっと早く、手術に踏み切っていれば…

そんな考えばかりがチラつきます。12月の頭に気付いていて、結局、手術に踏み切るまで、2ヶ月を要してしまいました。せめてこれが、一ヶ月前だったら転位はなかったのかもしれません。転位さえなければ、は今頃何の心配もなく、過ごしていたのかもしれません。
最初の時に、もっと突っ込んで、もっと口出ししていればよかった。シキのときのように、獣医さんに嫌がられるくらい、口だししてやればよかった。もっと早くにセカンドオピニオンを行えばよかった。どうして、最初の時に自分の直感を信じなかったんだろう。何か変だな、って、診断結果に納得できてないって、どうしてもっと自分で掘り下げていかなかったんだろう。もっと精密な検査をして下さい、って。抽象的なものでなく、データで、示してくださいって。もっと勉強して、調べて、そしたら、もっと早くに答えを出せていた筈。惰性で治療を受けて、それで大丈夫。獣医さんに任せていれば大丈夫、なんてどうして思ってたんだろう。獣医さんを100%信じちゃ駄目だって、解っていたのに。知ってたのに。
獣医さんは、モルモットだけを見ているんじゃない。いろんな動物を見ているから、自分のことは、自分で調べなきゃ駄目だったのに。そのことを、シキの時に、嫌ってほど実感していたくせに、のどもと過ぎれば…で、忘れてしまっていたんだろうか。

私の行動の遅れが、を苦ませてしまうことになっているのかと思うと、やり切れません。自分の不勉強さが、努力をしてこなかったことが、こんな形で降りかかってくるってこと、わかっていたくせに、行動しなかった自分が、許せなくって、こんな後悔の仕方だけはしたくなかった。

信じられるのは、自分で得た知識だけ。データに裏付けもされていない根拠もない診断には、意味がない。病院や獣医さんを責めてるんじゃない。獣医さんは悪くない。でも、信じてしまった自分が許せない。獣医だけの診断に任せていいはずがない。私が納得できていない時点で、それは、きっと、間違っている。取り越し苦労ならそれでいい。それなら、それだけのこと。でも、納得できるまで、徹底的に口出しするべきだった。それを止めてしまえば、何度となく、こんなことが起り得るんだから。今までの経験を、忘れてはいけない。

反省するだけでは、取り戻せないことがある。今からでも、できることはきっとあるはず。後悔したくない。今を精一杯、の為にフルに活用したい。絶対諦めたくない。

« 1月決済 術後2日目 »

- Comments
2 Comments
イロハ
02 07, 2007
URLedit ]
お越しくださり、ありがとうございます。

情報自体が少ないのは、本当に悔しいところです。モルモットなんて、物凄く長居歴史があるにも関らず、この扱い…悔しいと共に悲しくもあります。本当、ヒデー扱いです。

あれからずっと、なぜもっと早くに…って思っています。
でも、そんなことばかりを考えてグズグズしているより、さおりさんみたいに、目一杯を甘やかして、幸せにして、症状や苦痛を和らげる方法を調べたほうが、絶対、蘭の為になる、と信じて、積極的に行動していこうと思っています。
まだまだ勉強不足で調べ切れていない部分もありますが、さおりさんから受け取った情報を元に自分なりに調べていきます。

お互いに、わが子の為に頑張りましょうね。
さおり
02 05, 2007
URL [ edit ]
コメントが遅くなりごめんなさい。蘭ちゃんの結果を聞いて胸が詰まりました。モルモットの医療は本当に情報が少なくて医師も小動物をひとくくりに考えてる方も多い中、イロハさんが迷ってしまうのは仕方のない事だと思います。とはいえ、もっと早く・・と思ってしまうのは、私もプクの事で感じたので、よく分かります。少しでも蘭ちゃんとプクが楽しく生きられるよう環境を作ってあげたいですね。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クリック募金実施中♪
クリック募金実施中♪
↑1クリック=1円として、動物愛護団体へ支援

→クリック募金サイト様一覧
→里親募集サイト様一覧
カテゴリ
キーワード

  | シキ | コロン | 人工哺育(モルモット) | チャイ | メル | チャマ | 麻呂 |

月別アーカイブ

2014年 09月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【4件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【1件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【1件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【5件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【9件】
2011年 07月 【1件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【35件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【2件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【21件】
2010年 05月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 09月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【1件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【2件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【18件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【12件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【1件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【1件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【2件】
2008年 01月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【1件】
2007年 10月 【2件】
2007年 09月 【2件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【12件】
2007年 05月 【4件】
2007年 04月 【5件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【8件】
2006年 11月 【11件】
2006年 10月 【14件】
2006年 09月 【7件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【1件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【8件】
2006年 04月 【9件】
2006年 03月 【14件】

検索フォーム
愛用ショップ
クリック募金サイト様
里親募集サイト様




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。