スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人工哺育 13日目

06 30, 2010 | Posted in 雑記 | Thema ペット » モルモット

4 Comments
2010/06/30

代用ミルク:小動物のミルク(マルカン)
      ヤギミルク(帝塚山ハウンドカム)
      ビタミンC(アスコルビン酸原末)

16:30(290時間経過)
ミルクをあげる。
13:30に作ったミルクの半分を冷蔵庫に入れて
保管していたものをあげる。
女の子は、おしっこと、いい感じのうんこを13個。
男の子は、おしっこと、いい感じのうんこを12個。
女の子が給水ボトルを噛み噛みしているところを見た!
その後、口の中に入ってきた水をもむもむ。偉い。
男の子もいい音を立てて牧草を食べている。そのままいこう。
ケージの中には、どちらのものかわからないけれど
うんこが落ちていた。お互いがお互いのお尻を刺激しあうので
その所為かもしれないけれど、こうやって少しずつ自立して
いくのかなぁ、と思った。
この調子でぐんぐん成長していってね。
女の子:5.3mL 排便○ 排尿○ 130g
男の子:7.6mL 排便○ 排尿○ 118g

21:30(294時間経過)
ミルクをあげる。
小動物のミルク+ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
小動物のミルク1gとヤギミルク2gを29ccの水で溶かす。
女の子は、おしっこと、いい感じのうんこを9個。
男の子は、おしっこと、小さくて柔らかめのうんこを8個。
やっぱり男の子の体重増加率がいまひとつ芳しくない。
これだけミルクを飲んでるのに…なんでかなぁ。
女の子:5.2mL 排便○ 排尿○ 131g
男の子:9.0mL 排便△ 排尿○ 118g

24:30(297時間経過)
ミルクをあげる。
小動物のミルク+ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
小動物のミルク1gとヤギミルク2gを29ccの水で溶かす。
女の子は、おしっこと、いい感じのうんこを12個。
男の子は、おしっこと、立派なうんこを9個。
一匹ずつの交代でミルクをあげているけれど、
待ちきれないのか、ケージの柵をガジガジ齧る。
やめてーーーー(ToT)
女の子:7.0mL 排便○ 排尿○ 134g
男の子:8.3mL 排便○ 排尿○ 123g

05:30(302時間経過)
ミルクをあげる。
小動物のミルク+ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
小動物のミルク1gとヤギミルク2gを29ccの水で溶かす。
女の子は、おしっこと、いい感じのうんこを6個。
男の子は、おしっこと、立派なうんこを14個。
間隔があいてるからなんだろうけど、ミルクを飲む量が
半端無い。身体のどこに入っているのかが不思議(笑)。
あんなに小さいのに…
女の子:8.6mL 排便○ 排尿○ 137g
男の子:8.9mL 排便○ 排尿○ 124g

09:30(306時間経過)
ミルクをあげる。
小動物のミルク+ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
小動物のミルク1gとヤギミルク3gを41ccの水で溶かす。
女の子は、おしっこと、いい感じのうんこを19個。
男の子は、おしっこと、緩めのうんこを4個。
うーん…もう少し間をせばめた方が、男の子には
良いかも。
女の子:8.7mL 排便○ 排尿○ 137g
男の子:8.5mL 排便○ 排尿○ 122g

12:30(309時間経過)
ミルクをあげる。
小動物のミルク+ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
小動物のミルク1gとヤギミルク3gを41ccの水で溶かす。
女の子は、おしっこと、いい感じのうんこを6個。
男の子は、おしっこと、立派なうんこを10個。
男の子体重を考慮して、間に少しミルクの時間を挟んでみた。
女の子:2.3mL 排便○ 排尿○ 131g
男の子:3.0mL 排便○ 排尿○ 119g

13:30(310時間経過)
ミルクをあげる。
小動物のミルク+ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
小動物のミルク1gとヤギミルク3gを41ccの水で溶かす。
女の子は、おしっこと、少し緩めのうんこを10個。
男の子は、おしっこと、立派なうんこを6個。
男の子がかりっとしてて、細い。
女の子:8.5mL 排便○ 排尿○ 137g
男の子:6.7mL 排便○ 排尿○ 123g

13日目終了。
体重を増やすことがどれ程難しいのかを思い知らされた…
なんでだろうな。ミルクはたんまり飲んでるのにィ。
週末、ミルクの間隔を狭めてみよう。




メモ

ミルクを飲む量が半端なくなってきたので、1mLシリンジだと
時間がかかってしょうがない…10mLシリンジが欲しいなぁ。

男の子の体重も上がってきた!この調子この調子。
しかし、本当に身体の大きさが顕著に違うなぁ…
抱っこすると、女の子はむちむちぱっつんな感じで、
手の中でもどっしりと重量感・存在感がある。
(女の子に対する形容としては失礼かも…)
男の子は、カリッとライトな感じ。
しかも、しばしっこくて手の中でじっとしててくれない。
兄妹(姉弟?)で同じ環境にいるのに、全く違う。
個性があって可愛いね。

一気にどばって出てしまったので、10mLは二度と使わない。
私が不器用なだけとも言う…ごめんね。
スポンサーサイト

人工哺育 12日目

06 29, 2010 | Posted in モルモット | Thema ペット » モルモット

2 Comments
2010/06/29

代用ミルク:小動物のミルク(マルカン)
      ヤギミルク(帝塚山ハウンドカム)
      ビタミンC(アスコルビン酸原末)

…もうそろそろヤギミルクオンリーで飲んで欲しい…(ノД`)

16:30(266時間経過)
ミルクをあげる。
小動物のミルク+ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
小動物のミルク1gとヤギミルク2gを29ccの水で溶かす。
女の子は、おしっこと、小さめのうんこを7個。
男の子は、おしっこと、大きなうんこを9個。
ミルクが少し冷たかったのか、女の子には不評だった…
女の子のうんこは小さくて、ふっくらしていない。
どうしたんだろう。逆に、男の子のはすごく立派。
ゆっくりじっくり大人になってね。
女の子:3.5mL 排便○ 排尿○ 118g
男の子:7.0mL 排便○ 排尿○ 115g

21:00(270時間30分経過)
ミルクをあげる。
小動物のミルク+ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
小動物のミルク1gとヤギミルク2gを29ccの水で溶かす。
女の子は、おしっこと、小さめのうんこを2個。
男の子は、おしっこだけ。
ここにきて排泄が少なくなってしまった…ケージの
掃除の際に確認したところ、どっちかは自力でうんこを
しているようなので(それでも量は多くない)今はあまり
深刻に捉えなくてもいいかもしれない。
男の子の体重が思った以上に増えない。ミルクの飲む量は
今までで一番なのに、なぜ体重に反映されないんだろう…?
間隔をあけすぎてるのかな?次は、少し短めにしてみよう。
女の子:5.4mL 排便○ 排尿○ 120g
男の子:6.7mL 排便× 排尿○ 113g

24:00(273時間30分経過)
ミルクをあげる。
小動物のミルク+ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
小動物のミルク1gとヤギミルク2gを29ccの水で溶かす。
女の子は、おしっこと、柔らかく小さめのうんこを12個。
男の子は、おしっこと、立派なうんこを10個。
一時期、女の子のうんこはスゴク良かったのに、今はちょっと
不安な感じ。どうしたのかな。食べるものが変ったのかな。
整腸剤の量を増やしておこう。
ミルクの間隔を短くすると、1回のミルクの量は減るみたい。
まぁ、当たり前か。ただ、あれだけ飲んでいてなぜ男の子の
体重が下がるのか…不思議。
女の子:3.0mL 排便○ 排尿○ 121g
男の子:3.5mL 排便○ 排尿○ 112g

29:00(AM05:00)(278時間30分経過)
ミルクをあげる。
小動物のミルク+ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
小動物のミルク2gとヤギミルク1gを22ccの水で溶かす。
ヤギミルクを買いにいけなかったので、今日の分すら
危うい感じ…なんてこと失態…
女の子は、おしっこと、柔らかく小さめのうんこを10個。
男の子は、おしっこと、立派なうんこを5個。
男の子がミルクを飲んだ後、ずーーとぷくぷく言ってるのが
すごく気になる。鼻に入ったんじゃないか、とか、息が
苦しいんじゃないか、とか。ミルクの飲む量は多いのに、
それにしては体重も増えないし…頑張って!
女の子:5.1mL 排便○ 排尿○ 125g
男の子:5.6mL 排便○ 排尿○ 112g

09:30(283時間経過)
ミルクをあげる。
ヤギミルクがなくなってしまった為、05:00に作成した分の
半分を冷蔵庫で保存し、与える。ごめんね…
女の子は、おしっこと、いい感じののうんこを9個。
男の子は、おしっこと、ちょっと残念なうんこを11個。
この程度の体重で、10g以上離れ始めると、体の大きさが
一回り程変わってきてしまった。
ミルクを飲んでる量は男の子方が多いのになぁ…
女の子:4.7mL 排便○ 排尿○ 127g
男の子:6.4mL 排便○ 排尿○ 114g

13:30(287時間経過)
ミルクをあげる。
小動物のミルク+ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
小動物のミルク1gとヤギミルク2gを29ccの水で溶かす。
女の子は、おしっこと、いい感じののうんこを12個。
男の子は、おしっこと、ちょっと残念なうんこを12個。
男の子はガブガブミルクを飲むのに,体重の増加が
すごく緩やか。減らなければいい、くらいの気持ちで。
女の子は段々ミルクを嫌がるようになって来た。
少し休憩を挟んで再度あげると、また飲んでくれるけど…
もうそろそろミルクが必要なくなるのかな?
女の子:4.5mL 排便○ 排尿○ 130g
男の子:7.3mL 排便○ 排尿○ 116g

12日目終了。
なんだかんだ言っても、今日は安定してミルクを飲んでくれたし、
体重も増加傾向にあるし、ケージを覗くと牧草食べてたり、
ペレット入れにちょっかいをかけていたり。すごくウレシイ。
ちょっと肩が軽くなった感じがした。思っていた以上に、実は
緊張してたのかも。
ミルクの間隔も広げ始めたので、睡眠もまとめて取れるように
なって、体も頭も楽になってきたので、もっと細かい部分まで
注意を払うようにしよう。
そういえば、ケージの柵を噛み始めたので、どうにかしないと…

そしてやっぱりお尻が気になる気になる。


そしてその頃のシキ。尻尾の垂れ具合がサイコー!
尻尾が…!たまらない


メモ

排便が減少。自力で排泄し始めた形跡はあるけれど、
今後も注意が必要かも。楽観しすぎず、悲観しすぎず。
これって結構難しい…

野菜を入れると、もむもむしながらも食べる。
ミルクは要らないって言うくせに、その足で野菜を
食べてたりするから、どうなの!?と突っ込みたくなる。
ミルクはいらないってことね…
これからドンドンミルクの量が減っていって、ペレットや
野菜・牧草をたくさん食べてくれることを願っている。

男の子側の体重がだんだんと減っていってる…
数グラム単位の話ではあるけれど、女の子との体重の
開きが顕著だ。ミルク以外にも、色々食べて欲しい。

今日は絶対帰りにミルクを買って帰ること!

人工哺育 11日目

06 28, 2010 | Posted in モルモット | Thema ペット » モルモット

2 Comments
2010/06/28

代用ミルク:小動物のミルク(マルカン)
      ヤギミルク(帝塚山ハウンドカム)
      ビタミンC(アスコルビン酸原末)

14:30(239時間経過)
ミルクをあげる。
小動物のミルク+ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
小動物のミルク1gとヤギミルク1gを17ccの水で溶かす。
女の子は、おしっこと、良いうんこを6個。
男の子は、おしっこと、うんこ8個。
女の子が元気いっぱい過ぎる。贅沢な悩み。
男の子もがんばって欲しい。でも、ミルクを飲む量は
男のこのほうが多いから、時間の問題かな?
女の子:2.4mL 排便○ 排尿○ 113g
男の子:4.1mL 排便○ 排尿○ 110g

17:00(241時間30分経過)
ミルクをあげる。
小動物のミルク+ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
小動物のミルク1gとヤギミルク1gを17ccの水で溶かす。
二匹共、おしっこと、うんこを9個。
女の子のうんこと、男の子うんこが全然違う。
同じものを食べている筈なんだけどなぁ…なんでだろう。
差が出るのは、やっぱりミルク以外のものをどれだけ
食べているか、なんだろうか。
女の子:4.0mL 排便○ 排尿○ 116g
男の子:4.5mL 排便○ 排尿○ 111g

21:00(245時間30分経過)
ミルクをあげる。
小動物のミルク+ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
小動物のミルク1gとヤギミルク1gを17ccの水で溶かす。
女の子は、おしっこと、うんこを11個。
男の子は、おしっこと、うんこを9個。
どちらも緩い感じ。冷蔵がきつ過ぎたのかな?
暑いと思って強めにしたから、それが原因なんだろうか。
次も緩かったら、整腸剤の量を増やす。
女の子:2.8mL 排便※ 排尿○ 117g
男の子:4.6mL 排便※ 排尿○ 112g

25:30(250時間経過)
ミルクをあげる。
小動物のミルク+ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
小動物のミルク1gとヤギミルク1gを17ccの水で溶かす。
女の子は、おしっこと、うんこを5個。
男の子は、おしっこと、うんこを18個。
女の子は少し緩い感じ。でも、前回よりは大分マシになった。
男の子のうんこは良い感じ。大きくてふっくらしてる。
女の子:3.2mL 排便※ 排尿○ 115g
男の子:4.7mL 排便○ 排尿○ 110g

5:30(254時間経過)
ミルクをあげる。
小動物のミルク+ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
小動物のミルク1gとヤギミルク2gを27ccの水で溶かす。
女の子は、おしっこと、うんこを19個。
男の子は、おしっこと、うんこを12個。
うんこマッサージにかける時間が、ミルクを飲ませる時間よりも
うんと長い。こんなに長くマッサージをしていいものなの?
それとも、しないといけなかったのを今までしてなかったの?
どっちだろう。こんなんで自力で排泄できるようになるのかな。
女の子:5.7mL 排便○ 排尿○ 117g
男の子:6.2mL 排便○ 排尿○ 112g

9:30(259時間経過)
ミルクをあげる。
小動物のミルク+ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
小動物のミルク1gとヤギミルク2gを29ccの水で溶かす。
女の子は、おしっこと、うんこを14個。
男の子は、おしっこと、うんこを17個。
やたらめったらガブガブミルクを飲む。おなかは大丈夫?
女の子:7.5mL 排便○ 排尿○ 120g
男の子:8.2mL 排便○ 排尿○ 117g

13:30(263時間経過)
ミルクをあげる。
小動物のミルク+ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
小動物のミルク1gとヤギミルク2gを29ccの水で溶かす。
女の子は、おしっこと、うんこを12個。
男の子は、おしっこと、うんこを9個。
引き続きミルクを欲しがる。お腹がぽこぽこなので少し抑えた。
女の子:6.7mL 排便○ 排尿○ 119g
男の子:6.5mL 排便○ 排尿○ 118g

11日目終了。
我ながら、日付設定がメチャクチャで、書いている自分でも
良く判らなくなってきた(汗)。
昨日までは男女ともに元気一杯だったのに、薄く雲が張った様な
嫌な感じ。男の子はやけにミルクを飲みたがるのに体重は増えず、
女の子は少し元気がないように感じる。
私の考えすぎならいいんだけど…



メモ

注意深くお尻をマッサージするようになって、なんとか
毎回排泄できるようになってきた。
子モル達も心得たもので、お尻を少し上げてくれるので
やりやすい。もう嫌だなーと思ったら、お尻を下げたり、
動き回ったりし始めるので(排泄したい時のマッサージ中は
大抵じっとしてる)、そこでストップ。
こんなこと、今しかできないんだろうなぁ。

子モルを見た会社の人皆が揃って
「元気だね。」
「大きいね。」
と言ってくれる。大きさ云々は、一部ハムスターと間違って
いる人もいたけれど(笑)、スゴクうれしい。
「頑張りが報われてるね。」
うん。私もそうあって欲しい。

ミルクを飲む量自体は男のこの方が多いのに、なぜ体重に
反映されないんだろう…

もうそろそろヤギミルクが無くなるー。
飲む分より捨てる分の方が多いけど(…)、たくさん飲んで
大きくなって欲しい。でもだからって、飲みすぎには注意。
それでなくてもお腹ぽこぽこなのに…これ以上ぽこぽこに
なったらどうするの。

人工哺育 10日目

06 27, 2010 | Posted in モルモット | Thema ペット » モルモット

0 Comments
2010/06/27

代用ミルク:小動物のミルク(マルカン)
      ヤギミルク(帝塚山ハウンドカム)
      ビタミンC(アスコルビン酸原末)

14:45(215時間15分経過)
法事から帰ってきてすぐ、ミルクをあげる。
小動物のミルク+ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
小動物のミルク1gとヤギミルク1gを17ccの水で溶かす。
女の子は、おしっこと、立派なうんこ2個。
男の子は、おしっこと、柔らかめのうんこ1個。
うんこ率がまた落ちてきた…なんでだろう。根本を正さないと
これからずーーーーと同じことになるような気がする。
と思って、ケージの中を探っていたら、ペレット入れの中に
うんこが入ってた。
お!もしかして、ペレットを食べ始めつつ、自力でうんこの
排泄をし始めたのかも。期待。
女の子:3.0mL 排便○ 排尿○ 112g
男の子:3.5mL 排便○ 排尿○ 102g

19:00(219時間30分経過)
ミルクをあげる。
ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
12ccの水で溶かす。
女の子は、おしっこと、立派なうんこ12個。
男の子は、おしっこと、柔らかめのうんこ6個。
やっぱり女の子はペレットを食べ始めたみたい。
男の子もこれに続いて食べてくれるとうれしい。
女の子:2.0mL 排便○ 排尿○ 110g
男の子:2.1mL 排便○ 排尿○ 100g

23:00(223時間30分経過)
ミルクをあげる。
小動物のミルク+ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
小動物のミルク1gとヤギミルク1gを17ccの水で溶かす。
女の子は、おしっこと、立派なうんこ12個。
男の子は、おしっこと、うんこ17個。
女の子のうんこが大人のモルモットに近い形状になってきた。
ふっくらつやつや。男の子はまだ少し、子供っぽい感じ。
ゆっくりでいいから、健康に育って欲しい。
女の子:2.8mL 排便○ 排尿○ 111g
男の子:4.0mL 排便○ 排尿○ 105g

28:00(AM04:00)(228時間30分経過)
寝過ごした!ミルクをあげる。
小動物のミルク+ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
小動物のミルク1gとヤギミルク1gを17ccの水で溶かす。
女の子は、おしっこと、緩いうんちをたくさん。
男の子は、おしっこと、うんこ11個。
気が抜けたのか、寝過ごすことが多くなってきた。
気をつけなければ。女の子のお腹がすごく緩い。なぜ?
次も緩かったら、整腸剤を増やす。
女の子:2.5mL 排便※ 排尿○ 110g
男の子:3.0mL 排便○ 排尿○ 105g

07:00(231時間30分経過)
ミルクをあげる。
小動物のミルク+ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
小動物のミルク1gとヤギミルク1gを17ccの水で溶かす。
女の子は、おしっこと、うんこを10個。
男の子は、おしっこと、うんこ10個。
男の子の体重が増えないなぁ…
女の子:2.0mL 排便○ 排尿○ 110g
男の子:2.9mL 排便○ 排尿○ 102g

11:00(235時間30分経過)
ミルクをあげる。
小動物のミルク+ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
小動物のミルク1gとヤギミルク1gを17ccの水で溶かす。
女の子は、おしっこと、良いうんこを6個。
男の子は、おしっこと、うんこ12個。
暑かったのか、ちょっと不機嫌気味。
そしてやけに齧られる。痛い。
女の子:3.0mL 排便○ 排尿○ 113g
男の子:3.1mL 排便○ 排尿○ 109g

10日終了。
うんこが少し緩かったりもしたけれど、全体的に安心して
過ごせる日だった。そこそこミルクも飲み、排泄もして、
元気一杯。
こんな毎日が当たり前だといえる日が、早く来てくれると
うれしいなぁ。

うんこ写真。
あれな写真ですので、見たいという奇特な方は
→コチラからどうぞ


メモ


女の子の体重増加率に比べて、男の子の体重が増えない。
一応、排泄はしているので、女の子はミルク以外のものも
たくさん食べているみたい。
そうえいば、ペレットと一緒に入れておいた燕麦がほとんど
なくなってた。

うっかり寝てしまって、4時間以上開いてしまった。
それでもミルクの量が増えなかったのは、ヤギミルクオンリー
だからなのか、もうそろそろミルクよりも他のものに
興味を示し始めたからなのか。後者だとうれしいけれど、
飲み姿を見ている限り、前者かなぁ…?
首傾げながら飲まれると、スゲェ試されてる感じがする。

シキにも蘭にもコロンにも、こんな幼少期があったのかと
思うと、当たり前のようにご飯を食べたり、水を飲んだり
していることがどれだけスゴイことなのか、を考えさせられる。
大きく成長することだけでも奇跡だ!と思ってしまう。
小さい頃の頼りなさ、弱さを目の当たりにした所為かも。
これからは、また少し違う目線からも、彼女達のことを
考えられるようになった気がする。

人工哺育 9日目

06 26, 2010 | Posted in モルモット | Thema ペット » モルモット

2 Comments
2010/06/26

代用ミルク:小動物のミルク(マルカン)
      ヤギミルク(帝塚山ハウンドカム)
      ビタミンC(アスコルビン酸原末)

14:00(192時間30分経過)
ミルクをあげる。
小動物のミルク+アスコルビン酸+整腸剤+ヤギミルク。
小動物のミルク1gに対して、ヤギミルク1g添加。
それを17ccの水で溶かす。
二匹共、排泄なし。
モルモットっていうか、団子に近い形になってきた…
物凄い太ってるモルモット!って感じなんですが。
これ、問題ないのかしら。大丈夫なのかしら。
牧草も齧ってるけど、うんこが出ない状態って本当に
厳しいと思う。けど、出てなければ、こんなにミルクも
牧草も食べられないと思いたい。
女の子:2.0mL 排便× 排尿× 105g
男の子:3.0mL 排便× 排尿× 102g

17:00(195時間30分経過)
ミルクをあげる。
ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
ヤギミルク1gを12.5ccの水で溶かす。
ヤギミルクオンリーにしてみる。
女の子は問題なくゴクゴク飲んでくれたが、
男の子の方が、少し戸惑い気味。慣れてね。
排泄がスゴイ!
カンチョーとマッサージのおかげか、バッチリ。
男の子は病院でもおしっこ・うんこ4個をしてきたのに、
ご飯の後に再度、おしっこ・うんこ6個をした。
いい感じ。
女の子はもっとスゴイ。
おしっこはそこそこだけど、うんこが…数え切れない。
刺激すればするだけ、次々に出てくる。うおーーー…
苦しそうにしているふうには全然見えなかったけど、
これだけ溜まってたんなら、苦しかったよね。
大事に至らないうちに、病院で処置して貰って良かった!
ってくらい、ガッツリうんこが出た。
今後は少しずつお腹のぽんぽこが改善していってくれると
うれしいんだけどなぁ…
女の子:4.0mL 排便○ 排尿○ 105g
男の子:2.0mL 排便○ 排尿○ 101g

20:00(198時間30分経過)
ミルクをあげる。
ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
ヤギミルク1gを12.5ccの水で溶かす。
ヤギミルクオンリーでも、ある程度飲んでくれてる。
このままでいきたい。
二匹共排泄○。
女の子は、おしっこと、立派なうんこ4個。
男の子に至っては、おしっこと、立派なうんこ9個!
うん。やっぱり溜まってたんだね。出てくれてよかった。
これからは普通にガンガン出してね。
女の子:2.4mL 排便○ 排尿○ 104g
男の子:2.8mL 排便○ 排尿○ 100g

23:00(201時間30分経過)
ミルクをあげる。
ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
ヤギミルク1gを12ccの水で溶かす。
女の子は、おしっこと、立派なうんこ6個。
男の子は、おしっこと、うんこをたくさん。
でも、うんこはとても緩かった。あれれ。
緩くなる理由に思い至らない。なんでだろう。
次もっと緩くなっているようなら、整腸剤を
変える。
女の子:1.2mL 排便○ 排尿○ 104g
男の子:3.8mL 排便△ 排尿○ 100g

26:00(204時間30分経過)
ミルクをあげる。
ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
ヤギミルク1gを12ccの水で溶かす。
男の子飲みっぷりが異常!スゴイ飲む。
女の子は、深夜は然程暴れたりしない様子。
眠いんだね(笑)。
二匹共、おしっこと、立派なうんこ6個。
さっきは緩かった男の子のうんこも、今回は
少しマシになっていた。でも、まだちょーと
緩めなのかな?
女の子:1.0mL 排便○ 排尿○ 104g
男の子:3.8mL 排便△ 排尿○ 101g

29:00(AM05:00)(207時間30分経過)
ミルクをあげる。
ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
ヤギミルク1gを12ccの水で溶かす。
女の子は、おしっこと、立派なうんこ7個。
男の子は、おしっこと立派なうんこ2個。
うーん…もう少し出てくれると、うれしいなぁ。
って、出てくれるだけでもありがたいですけどね。
女の子:1.3mL 排便○ 排尿○ 105g
男の子:0.4mL 排便○ 排尿○ 100g

08:00(210時間30分経過)
ミルクをあげる。
ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
ヤギミルク1gを12ccの水で溶かす。
ちょっと、ヤギミルクオンリーなことに気付き
始めたのか、飲むのを渋る。匂いが全然違うから
口元に持っていっても、ミルクだと分らないことが
何度かあった。気付いたら、あ、これね。的な。
次は、マルカン製品も添加して、量を飲んで貰おう。
女の子は、おしっこと、立派なうんこ2個。
男の子は、おしっこと、立派なうんこ2個。
少しずつ、うんこの量が減ってきた…うーん。
もう少し頑張って欲しい。
整腸剤を変えたら、何か効果があるのかなぁ…
女の子:1.2mL 排便○ 排尿○ 105g
男の子:1.3mL 排便○ 排尿○ 100g

10:00(212時間30分経過)
法事の為、時間を繰り下げて、ミルクをあげる。
小動物のミルク+ヤギミルク+アスコルビン酸+整腸剤。
小動物のミルク1gとヤギミルク1gを17ccの水で溶かす。
女の子は、おしっこと、立派なうんこ8個。
男の子は、おしっこと、立派なうんこ9個。
いい感じ♪このまま何事もなく成長して欲しい。
女の子:2.8mL 排便○ 排尿○ 110g
男の子:3.7mL 排便○ 排尿○ 101g

9日目終了。
ここまでの道のりはあっという間だったような、
そうでもないような…なんとか安定して体重も増え、
元気も出てきた。このままの状態で行けば、きっと
来週中にはペレットを食べ始め、再来週には200g越え
しているかもしれない。
人工保育を始めてから最初の内は、明日、明後日が
怖くて仕方が無かったけれど、今は明日が楽しみ。
まだまだ不安材料はたっぷりあるけれど、なんとか
踏ん張って、すくすく育って欲しい。

可愛すぎるケツ。


メモ

やっぱり排泄は大事なので、自分の目でちゃんと確認
しない、『出ているだろう』、は危険と知った。
少しでも変だなぁ、出てないなぁ、と思ったら、
食欲・元気のあるうちに、まずは病院に相談する。
(小さい子はスグに容態が急変する!)
お腹マッサージや、カンチョーで対応して貰う。

アルファルファのあげすぎ、食べさせすぎは、腸内にガスが
溜まるので注意って、知ってたのに、知ってたのに…!
忘れてた…orz
今、頭を働かせないと、後悔することになるぞ私!

とりあえず、二匹共100gを越えた。
男の子はともすれば、100を切ってしまうかもしれないけれど
でも、十分育ってくれたと思う。75gになった時は、本気で
途方にくれたけど、このままの調子でぐんぐん体重が増えて
くれるとうれしい。
そして1日でも早く、ペレットも食べれるようになってね。

夜中、明け方はあんまり飲まないし、寝ていることも多いので
飛ばそうかなーと思っていたら、なぜか今日はガッツリ
起きていて、ちゃんとミルクを飲んでくれた。まだもう少し
夜は起きてないと駄目かぁ…早く大きくなってー。

排泄については、マッサージの仕方が悪かったのかも。
優しく丁寧に、が良かったのは最初だけで(最初は確かにこれでも
十分排泄できてたから)、今は少し長めにトントンしてあげないと
なかなか出てこない。諦めかけた時に、ポロリと出てくるので、
気持ち長めに。

Next Page »

クリック募金実施中♪
クリック募金実施中♪
↑1クリック=1円として、動物愛護団体へ支援

→クリック募金サイト様一覧
→里親募集サイト様一覧
カテゴリ
キーワード

  | シキ | コロン | 人工哺育(モルモット) | チャイ | メル | チャマ | 麻呂 |

月別アーカイブ

2014年 09月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【4件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【1件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【1件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【5件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【9件】
2011年 07月 【1件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【35件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【2件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【21件】
2010年 05月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 09月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【1件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【2件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【18件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【12件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【1件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【1件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【2件】
2008年 01月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【1件】
2007年 10月 【2件】
2007年 09月 【2件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【12件】
2007年 05月 【4件】
2007年 04月 【5件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【8件】
2006年 11月 【11件】
2006年 10月 【14件】
2006年 09月 【7件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【1件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【8件】
2006年 04月 【9件】
2006年 03月 【14件】

検索フォーム
愛用ショップ
クリック募金サイト様
里親募集サイト様




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。