スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続ブルセラ症感染ワンコ

02 27, 2007 | Posted in わんこ | Thema ペット » 動物愛護

0 Comments
昨日から、ほとんど一睡もできませんでした。
罪のないワンコ達が殺されていくのかと思うと…もし、処分されそうになっているのが、うちの子たちだったら…いきなり行政が来て「あんたんちの子、病気持ってるから殺すわな~。」とか言われたら…想像するだけで、もう、いてもたってもいられなくなりました。

今回は何とか、延期、に持ち込めましたが、次はどうでしょうか、何時、強硬手段をとってくるか解りません。何より、次回の処分がゲリラで行われるのでは…と酷く心配です。今回も、事前に報告しますよ。とか言っておいて、前日に連絡1日程度じゃ何もできないだろうと踏んでのこととしか思えません。1日しか与えられず、愛護団体さんに、人間バリケード以外の決定的にワンコ達を死守できる方法なんて、他にあったのでしょうか。他の対策を練ろうにも時間も与えられず…失敗すれば、100匹以上の命を無駄に消されてしまうのです。

もっと冷静に話し合いたい。もっと理論的に筋を通して、話し合いたい。そう思っているのは、ワンコ達を救いたい、と思っているは、愛護団体さん側だけなのでしょう。救いたいと思っていない方々とワンコ達を救うなんて、出来るはずがありません。ましてや、相手は権力を持っているのです。
弱いものを守らず、強いものにこびへつらうことしかできないのなら、ないほうがマシですね。

先日の記事にて転載させて頂いた、ちゅーちゅーでござるさんでは、更に、また新しくヘルプメールを送る場所が、紹介されていました。

下記転載いたします…無断でごめんなさい…_| ̄|○


【下にLA Timesに関する追加文書を載せました】
現在LA Times以外でもメールを書けるアメリカ(または世界のメディア)のアドレスがないか調べていますので、分かりしだい更新しております。

日本に住むうちの姉からメールが入りテレビのニュースにて「愛護団体が立ちはだかって、府は動けないとのこと。睨み合いの映像でした。」という情報が入りました。
今とにかく時間がなく、このような強行対策をとらざるを得なかったボランティア、愛護団体、またたび獣医団さん達の行動を理解してあげてくださいネ。みんな頑張れ!そしてありがとう!


NYの日本領事館からこのようなお返事を頂いた方がいらっしゃいます:

大阪府での件について、再度のご意見のメール、頂きました。この件に関しましては、前回ご説明させて頂いたように、日本での法規制問題になりますので、当館で出来ることは、このような意見があったという事実を、東京(外務省)へ連絡するというところまでが限界となります。また、在外公館というのは、あくまで日本政府の一機関となりますので、大阪府へ抗議するという立場にはないことを、どうぞご理解下さい。(例えば、ここ、在ニューヨーク日本国総領事館は、アメリカに場所を借りている、日本政府の出先機関ということになります。)

ですので、もし、アメリカ政府の意見を聞くなり力を借りたいということであれば、日本にある米国大使館・総領事館にご相談なさってみてはいかがでしょうか。以下が連絡先です。

駐大阪・神戸アメリカ総領事館
〒530-8543
大阪市北区西天満2-11-5
Tel: 06-6315-5900
http://osaka.usconsulate.gov/wwwhjmain.html

Tel. (03) 3224-5000

在日米国大使館
〒107-8420
東京都港区赤阪1-10-5
Tel: 03-3224-5000
http://tokyo.usembassy.gov/tj-main.html

ここは日本語でも大丈夫なのではないでしょうか?
今犬達がどのような状況にいるのか、私には分かりません。
知っている方いらっしゃれば教えてください。

皆さんにできることがまだあります:

以下、アメリカの大手出版社、LA Timesに関する情報も頂きました。

アメリカでのNY Timesと同じ位の最大大手新聞社、Los Angeles Timesへ送ったところ、「担当のセクションにちゃんと回します」と、すぐに返信メールがありました。担当は下記になります。

注意)書く出版社へのメールの際、英文の「Dear 〇〇〇〇」をそれぞれの名前に変えるようお願いします。(例:NY Timesへの場合は「Dear NY Times」にする。)

LA Timesへのメルアドは以下の通りです。
foreign@latimes.com

NY Timesへのメルアドは以下の通りです。
foreign@nytimes.com

Washington Postへのメルアドは以下の通りです。
letters@washpost.com

CNN.co.jpへのメルアドは以下の通りです。
こちらは日本語のサイトですので、日本語でOKですヨ。
feedback@cnn.co.jp

アニマルプラネットへのメルアドは以下の通りです。
こちらは日本語のサイトですので、日本語でOKですヨ。
info_animalplanet@jupitertv.co.jp

下にある英文はLA Times用に少し変えておきましたので、下ものをコピーしてお使いください。万が一、間に合わなかったとしても、これまでの犬達の事をないがしろにしてはいけません。犬達の苦しみを無駄にしてはなりません。これまでの行政の対応は外に知らせなければならないと思います。




メールの題は「Osaka Prefacture in Japan will Kill Dogs!」

Dear Editors of LA Times,
↑ここの太字の部分を正しいあて先に変えてくださいネ。

*This message has been translated for Japanese people who can not speak or write English. Please know that we sincerely do not want this email to be viewed as spam mail.

I am writing you because we desperately need your help. There are over 200 dogs (originally rescued from puppy mills) in Osaka, Japan that are facing extermination by the Osaka prefecture on Feb. 27th 7a.m. (In Japan time - Time seems like due but we are not giving up just yet). Out of over 200 dogs, more than of these dogs have been infected by Brucella canis and that is the reason for extermination. Osaka prefecture has done so little to save these dogs' lives. It seems to me that they never meant to help them in the first place. These dogs can be saved by appropriate treatment but nothing has been done. There are couple of organizations in Japan that have been trying to save these dogs (and have capability of saving them), but Osaka prefecture has denied and ignored all of their attempts to help. We need to stop killing dogs that are treatable and we need your help to change their mind about this.

For references and more information about this, British Border Collie Rescue Group have offer support and posted the information on their website:

Here, you can see how terrible things are.
http://www.bordercollierescue.org/Foriegn/Asia/Japanese%20Dogs.html

I sincerely hope that your organization can write a report about this and help spread the message across the world and help these treatable dogs and teach the Japanese government that this is not how to treat animals.

I sincerely hope that my email can be help to these animals who does nothing but to love us after all the mistreatment they have faced.


Sincerely,
ここに貴女のお名前をアルファベットで記入してください。




今回のことで痛感したこと…それは勿論、日本の遅れに遅れた低思想の行政動物愛護感覚…だけではなく…私の英語力…。・゚・(ノД`)。英語苦手…_| ̄|○


皆さんの頑張りで、今回は何とか乗り切れました。しかし、まだまだ予断は許されない状況です。少しでも何かできることはないか…そう思われた方、是非、ご協力をお願い致します(><)。
スポンサーサイト

ブルセラ症感染ワンコ処分決定を受けて

02 27, 2007 | Posted in わんこ | Thema ペット » 動物愛護

3 Comments
以下、ちゅーちゅーでござるさんの記事を転載いたします。
もう時間がありません!是非、ご協力をお願いします!


大阪府は、27日朝7時より犬たちの処分を決めました。

処分=殺すという事です。

時間がありません、皆さんどうぞ、「Human Society
International(ヒューメイン・ソサエティ・インターナショナル、動物愛護団体インターナショナル部)」の方にメールを送り、どうか海外の愛護団体から日本へクレームを送ってくれないか、と頼んでもらえないでしょうか?

もちろん英語でなければならないので、私が下に書いた英文をそのままコピーして使っていただいてもかまいません。

何とか諦めないで最後までこの子達の為に戦いましょう!!

▼メールはコチラまで送ってください
Human Society International (HSI)
E-mail: hsi@hsihsus.org





Dear Human Society International,

*This message has been translated for Japanese people who can not speak or write English.

I am writing you because we desperately need your help. There are over 200 dogs (originally rescued from puppy mills) in Osaka, Japan that are facing extermination by the Osaka prefecture on Feb. 27th 7a.m. (In Japan time). Many of these dogs have been infected by Brucella canis and that is the reason for extermination. Osaka prefecture has done so little to save these dogs' lives. It seems to me they never meant to help them in the first place. These dogs could be saved by appropriate treatment but nothing has been done. There are couple of organizations in Japan that have been trying to save these dogs, but Osaka prefecture has no ears to listen and ignored all of their attempts to help. We need to stop killing dogs that are treatable and we need your help to change their mind about this.

For references and more information about this, British Border Collie Rescue Group have offer support and posted the information on their website:

Here, you can see how terrible things are.
http://www.bordercollierescue.org/Foriegn/Asia/Japanese%20Dogs.html


I urge you please to contact the Japanese embassy in the US, or any other places you can think of, and implore them to stop killing the dog that can be saved by appropriate treatment. These dogs have been mistreated by human since they were born and it is time to treat them right!

Here's the contact information of Japanese embassy for your convenience. We really don't have time, please show us what you can do to make a difference in this matter.

Embassy of Japan in the United States of America
2520 Massachusetts Avenue, N.W., Washington, DC 20008
Phone: 202-238-6700 (Main)
Email: jicc@embjapan.org
Fax: 202-328-2187

Sincerely,
ここに貴女のお名前をアルファベットで記入してください。




上の文章ですが、今にも殺されそうになっている犬達を助ける為にアメリカにある日本領事館に連絡をして、犬を殺すのをやめさせるように要請して下さいという事を書いてあります。住所や、電話番号、メールアドレスが載っていますが、それはワシントンDCにある日本領事館の連絡先です。(ヒューメイン・ソサエティ・インターナショナルはアメリカのワシントンDCにあるので、そこにある日本領事館のアドレスを載せました。)

沢山の皆さんがメールを書けば、間に合うかも知れない。正直、アメリカには時差がある為、非常に難しいところですが、やってみないと分からない!最後まで諦めないで行くべきです。よろしくお願いします!!

これはリンクフリーです。どうぞご自由に使って、お友達にも教えてあげてください。その際、コチラへの報告はなくても結構です(報告していただけると単純にうれしいっす)。



もう時間がありません!是非、ご協力をお願いします!

ねむねむ

02 25, 2007 | Posted in モルモット | Thema ペット » モルモット

0 Comments
最近、ずぅっと怒ってばっかり、イラついてばっかりで、ギスギスしているような気が…すみません。もういい年こいてんだから、もう少し理性を総動員して大人を心がけます…_| ̄|○。

我が家の癒し。今回はさんにお願いします。

ぐー。
「 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 」

キャー (〃▽〃) キャー
最近、漸く目を閉じて寝るようになりました。っていっても、まぁ、キャリーの中だけなんですけどね。私の腕の中じゃ白目剥いてますけどね。でも、安心して眠れる場所を見つけたようです。ちょっと安心…でもって、こういう無防備な姿を見ると、嬉しくなっちゃいますよね!飼い主冥利につきますよね!?

むー…チラリ
「 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ う る さ い ん で す が 。 」

Σr(‘Д‘n)
あ、起してしまいましたか。

mor61_0225.jpg
「 安 眠 妨 害 も い い と こ で す よ 。 」

すみません。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ
私やカメラのことなぞ気になさらず寝て下さい。ぐっすりと。

よっこいしょ
「 ま っ た く も う … ぶ つ ぶ つ 。 」


……………_| ̄|○。
この後、私にケツを向けて、熟睡。…なんか私、すごく悪いことをしたような、に馬鹿にされているような、格下に見られているような…ちょっとむなしい気分になりました。癒し系なのに!
警戒されているのかいないのか…ちょっと微妙なラインなのかもしれません。手を伸ばすと怖がるのですが、寝ている間に撫で撫ですると、気持ちよさそうにしてくれるんですよねー…段々足が伸びちゃったり、うっかりお腹丸見えになっちゃったり(´∀`*)ウフフ。

には一杯嫌な事(投薬・抱っこ等)をしているので、他の部分では、リラックスして、穏やかに暮らして欲しいと思っています。まったりいこうぜ。

ちなみに、その頃のシキ(最近こんなんばっかり…_| ̄|○)

ほりほり~
「 牧 草 祭 り じ ゃ ー い 。 構 え コ ラ ー ( ゚Д゚) ! ! 」

ナッ!?( ̄□ ̄;)!!
あ、あんたって子は…なんてことを…に構っていると、大抵こんな感じで悪戯をしかけてきます。かごの中の牧草、みーんなカーペットの上に引っ張り出されて、カーペットは、牧草と●で大惨事に。
シキに構う時間自体には変化は見られないのですが、私がと居るのが嫌らしい…嫉妬か!嫉妬なんだな!チクショウ可愛い奴め!(ぇ)

でも、あんまり度が過ぎると、シキにとってもにとっても、ストレスにしかならないので、今のうちに対処しておかないと…でも、こういう場合、皆さんどうしているのかしら。シキと戯れる時間自体、減ってないし、ごはんもお野菜もシキからあげてるのに…後、優先しなきゃいけないとこって…どこ…?

税金の使い道

02 23, 2007 | Posted in わんこ | Thema ペット » 動物愛護

2 Comments
連日、更新されているアークエンジェルズさんのブログ…ボランティアさんのブログ…そのどれもに大阪府行政の対応への怒りがちりばめられています。

一ヶ月以上たっても、ワンコ達の環境の改善が見られないことは言うまでもなく。
ボランティアさんの締め出し(今までお世話してもらっておいて…)。
府の職員による治療のせいか、ワン子達が次々と死んでいく現状。
勿論、適切な治療や、入院すらもさせてもらえない。
全く改善の見られない環境を心配しての、物資、ケージ等の差し入れさえ受け取らない。受け取らなくてもいい。なら、ちゃんとアンタが用意しろ!もし、今のままでいいとか思ってるんなら、その環境でアンタが暮らしてみろ!そう言いたくなります。

助けたいと両手を差し出している民間の団体さんがいるというのに、行政はワンコを救うつもりは全くなく、ただ殺そうとしているようにしか見えません。
もし、陽性のワンコだけにこの仕打ちをしているのであれば(勿論、許せることではないですが)、大阪府は陽性ワンコは助ける気持ちないものね、だったら、助けたいと思っている団体さんに渡してください、とも思えるのですが、違います。陰性陽性関係なく、この仕打ちです。陽性ワンコの処分には勿論賛同しておりませんが、それでも、陰性ワンコは助けてくれるものだと思っていました。しかし、今の状態では、陰性ワンコですら、助かる子は一握りなのでは…

陰性の子は、府で責任を持って、助けるんですよね?
本当に助けてくれるんですか?
助けるつもりがあるのですか?
ないならないで、首突っ込まないで、何もせずにさっさと撤退して下さい。
ボランティアさん達の邪魔をしないであげてください。

アンタらみたいに、時間を区切った命のやり取りをするような方は、ボランティアさんの中には一人もいません。ボランティアの方々は、陰性陽性関係なく、給料も貰わずに、ワンコ皆を救おうとしているのです。
本当に、行政の人…金貰って、その程度の仕事しかできねぇのか…

こんな程度の仕事しかしていない奴の給料を払う為に、私は、税金を納めているのですか。私が納める税金が、こういう仕事もしない、名目だけの公務員への給料に使われ、ワン子達を処分するための予算に組み込まれてしまうのですか。
他の部分にも使われているでしょう。でも、私は、1円たりとも、こんなことに使って欲しくない。こんな奴に与えて欲しくない。

納める側で、何に使って欲しい、とか、指名できたらいいのにね。全部をそうすると弊害が出てくるだろうけど、一部だけでも、自分が指示する政策のためだけに使って欲しいと思います。
間違っても私なら、こういう奴らは軒並みクビにしてるよ!使えない奴らはいらんよ!給料の無駄払いをするくらいなら、違うことに使ってよ!

行政としての機能性から、新人(じゃないのかなー…だとすると、更に深刻な問題だよなー…)教育まで、徹底して下さい。でも、この体制は、大阪府だから、じゃないと思う。どこでも似たり寄ったりだと思う。ありえない!こんなの、あっても意味がない!

しっかりして下さい!

ガキのつかいじゃないんだから!
大人の対応を!プロとして働いてよ!自覚してよ!

もし救う気がないのなら、もしこのまま何の対応をしないのなら、いっその事、行政は撤退して下さい。このままだと、いたずらにワンコ達を苦しめ、殺すだけです。そんなことを、金を貰ってするくらいなら、違う仕事をして下さい。もっとしなければならない仕事があるんでしょうよ。定時で帰れるくらい忙しいだもんねぇ…?
ワンコ達は、全て、給料を貰わないでも、ワンコの為に働いてくれているボランティアさんとまたたびさんとこで助けてくれますよ。あんた達が居なくてもな!邪魔するくらいなら、せめて悪徳ブリーダーんとこに罰を与えてこい。それすらもできないんなら、もうでしゃばってくるな。行政がでしゃべればでしゃばる程、助かるはずだったワンコ達が死んでいくように感じられてならないんだが。アンタがそこで15分無駄な対処をするなら、15分間の給料が勿体ないから。頼むから、仕事をして。国も国で、仕事をする気がない奴は、キレよ。

私は、そんなことの為に、税金を納めているわけじゃない。
大阪府民として、納得できない、許せない、認められない。そんな行政必要ない。
せめて、自分が言ったこと(陰性ワンコの救出)だけは、責任を持って、して下さい。

もし少しでも、ワンコ達を救いたいと思われた方。
行政の手によって苦しめられ、殺されていくワンコ達に、何かできることはないか、と思われた方。
行政に対する苦情は、→コチラ(近畿管区行政評価局)から(またたび獣医師団のブログにて紹介されてます)行えるようです。

行政にすら虐待されているワンコ達…あのワンコ達が幸せをつかめるように、穏やかに過ごせるように、皆さんのご協力・ご理解をお願い致しますm( _ _ )m


[ -参考リンク - ]
 ・アークエンジェルズ大阪府ブルセラ症感染犬レスキュー
 ・またたび獣医師団 大阪ブルせラ犬Brucella canis救命チーム発足!
 ・ピッポ、大吉&十兵衛の日録 (ボランティアの方のブログ)
 ・Botiboti Life (ボランティアの方のブログ)
 ・Be-chan日記 (ボランティアの方のブログ)

※ボランティアに向かわれている方のブログ等、他にもありましたら、是非教えて下さい!もっともっと情報が欲しいです。そして、皆さんに知っていただきたいと思っています。今回のレスキューに関しては、細菌への感染の危惧から、現場ボランティアさんの人数が限られていますので、情報展開場所が少なく、認知度が低い気がします。たくさんの方々に知ってもらいたいのです。もっともっとたくさんの方に知ってもらって、行政の対応を改善させたい!

うわーいvv

02 21, 2007 | Posted in 雑記 | Thema ペット » 日記

2 Comments
先週の日曜日。シキとタマを譲り受けた友人宅から、たっくさんのうさぎグッズを頂きました~ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 

たっくさんのご飯とおやつv

燕麦なんて箱ごとですよ

年末から声を掛けてもらっていたので楽しみにしていたのですが、まさかこんなにも頂けるとは思っていなかったので(そのときの話では、燕麦だけだった気が…)、正直アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ 状態です。こ、こんなに貰っていいんすか!?と。何かお返ししないとなーと企み中です。
…やっぱり生牧草かな…でもあれ、そんなにもたないしなぁ。

そして、今回もびわっ葉をたんまり毟ってもらいました。旅行から帰ってきたばかりのお父様が、夜中に出かけていってわざわざ毟って下さいました。ありがとうございますm( _ _ )m。うちのこ、本当にびわっ葉が大好きなので、本当に嬉しいですv
…写真撮っている最中に乱入してきて、食い始めるくらいに…_| ̄|○。なんて食い意地の張った奴らだ…

もっしゃりうまうまー
「 う ま い で す わ ー 。」

蘭はあんまりびわっ葉好きじゃなかったんですが、一目散に駆け寄って食べてました。何の心境の変化?(・ω・ ) でも、びわは抗菌作用あるし、糖分も高いらしいので、粗食な蘭にはいいかも。勿論、ご利用は用法容量を守って(以下略)。
いろんなものを食べて、体力つけようね。

腰ひけてますよ。
「 何 こ の ピ ン ク の 箱 … 」

基本、うちはこういったスナック菓子類はあげないので(貰っておいてあんた…)、シキ、ちょっとオッカナビックリ。ビスケット類は栄養価が高いけれども、嗜好性は抜群なので(多分蘭は食べれないだろうなー。粗食め!)ちょっとずつ、あげていこうかな。それとも私が食おうかな(待て)。
つーか、この燕麦の量。どうしましょう!こここここんなに食べれるかなー。シキも蘭も(勿論タマも)燕麦は大好きですが、一気にあげるもんでもないし。ちょっとずつあげていこう(´∀`*)ウフフ。でもって、一部は、団体さんに寄付させてもらうつもりですので(幸せは皆で分け分けしましょう)、ご了承下さい。

あ、勿論、シキとタマのご両親にもお会いしてきました。えー似てないー(特にシキ)。なぜこの親からこの子が?の典型。タマはおじいちゃんにそっくりだったので、ありかなぁ、と。似てる子もいてたけど(何と友人宅は、4うさもいるのですよ!ウラヤマシイ…)、ちょっと不思議でした。

友人宅の4うさ、みーんな可愛くって、もうメッロメロ~♪うわーん、可愛いよー。撫で撫でー癒されるー。とよそ様宅に夜中に押しかけておいて、わきゃわきゃしてました。ご、ご迷惑をお掛けしました…(´ヘ`;)。でも、シキとタマ以外の飼いうさぎさんを生で見る機会ってなかったもので…ものっそい嬉しかったです。むしろ、興奮しました(*゚∀゚)=3。本当はデジカメ持っていくつもりだったのですが、うっかり忘れてしまって…悔やんだよ。悔やみましたよ!でも、夜遅かったら取りに帰る時間も惜しかったんだよ…(ノД`)シクシク。
次にお会いする時には是非…!

次に会える時(また押しかける気か!)、みーんな元気であることを祈ります。歯、早く治るといいね。大変だと思うけど、がんばってね。と、ここで言ってもあんま意味ないね(待て)。

Next Page »

クリック募金実施中♪
クリック募金実施中♪
↑1クリック=1円として、動物愛護団体へ支援

→クリック募金サイト様一覧
→里親募集サイト様一覧
カテゴリ
キーワード

  | シキ | コロン | 人工哺育(モルモット) | チャイ | メル | チャマ | 麻呂 |

月別アーカイブ

2014年 09月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【4件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【1件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【1件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【5件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【9件】
2011年 07月 【1件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【35件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【2件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【21件】
2010年 05月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 09月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【1件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【2件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【18件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【12件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【1件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【1件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【2件】
2008年 01月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【1件】
2007年 10月 【2件】
2007年 09月 【2件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【12件】
2007年 05月 【4件】
2007年 04月 【5件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【8件】
2006年 11月 【11件】
2006年 10月 【14件】
2006年 09月 【7件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【1件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【8件】
2006年 04月 【9件】
2006年 03月 【14件】

検索フォーム
愛用ショップ
クリック募金サイト様
里親募集サイト様




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。