スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいお年を…

12 31, 2006 | Posted in 雑記 | Thema 日記 » 今年最後のご挨拶。

0 Comments
今年もあとわずかになってしまいました。こんばんは、イロハです。

年末はばたばたとしてしまって、ブログの更新がおろそかになってしまっておりましたが、年始からはまた以前のように(…元々あんまりブログの更新は頻繁なほうではないですが…_| ̄|○)、シキと蘭のことや、動物達のことを考えたり、想ったりしていきます。

ぶっちゃけ、実は、ブログのデザインを一新(というほどでもないけど)をしようと、一週間くらい前から頑張っているのですが、表示が重すぎて、変更時のプレビューがなっかなか見れないので、遅々として進みません。表示が遅いのは、デザインに問題があるからかな…?(ノД`) それとも、今って結構サーバ重くなってるのかしら?みんなして、年末の記事書いてるからw

ちなみに、今からお出かけしちゃうので、年末年始挨拶お預けになりそうです…う、うーん…あれだけお世話になっておいて、何のご挨拶もない、というのも心苦しいのですが、新年落ち着いてから、挨拶まわりに参らせていただきますので、お心当たりのある方はお覚悟(え)の上、宜しくお願い致します。

ではでは、皆様、よいお年をー。
スポンサーサイト

通院終了

12 25, 2006 | Posted in モルモット | Thema ペット » モルモット

2 Comments
本日も、をつれて病院へ行ってまいりました。

先週貰った抗生物質なのですが、それを与えると食事量がガクンと落ちてしまうので、実は月曜日から与えないようにしていました。いや、本当は駄目なんでしょうけどね。
先週の診察の際にも、投薬後の食事量が落ちるというお話をさせていただいたのですが、腸の動きは悪くないし、体重も減ってないので気にしなくてもいい、との診断でしたが、ちょっと気になってしまって…なにより、抗生物質を飲ませる意味や意義が漠然としているので(病気なのか怪我なのかの切り分けもできてない。原因も解らない。これからどうなるのかも検討がつかない)、そこまでして飲ませなきゃいけないのものなのかな?と。
(※モルモットやうさぎ等の草食動物は、腸内細菌のバランスが悪くなったりすると、そのまま下痢やうったいを引き起こす原因になります。抗生物質の投与は獣医さんの指示に従って慎重に行って下さい。)

この一週間をビタミン剤で乗り切ったわけですが、ぶっちゃけ、以前の紫色に変色していた部分はなりを潜め始め、全体的にピンク色になってきました。な、治ってると思っていいのかな…?
強く押すと透明な液(血しょう?)が出てくるので完全な復活、とまではいかないのですが、酷くなっているわけでもないようなので、抗生物質はひとまずストップし、の現状維持+抵抗力アップを図りました。

実は、先週、友人宅で集まった際に、たんまりびわの葉をゲットしたのですよ…うっひっひ(´∀`*)。
びわの葉には消炎抗菌作用があるとか。また、抵抗力が弱っている場合、健常な状態に戻してくれる作用があるらしい。とにかく、抗生物質と同じ作用があるので、今のに与えても大丈夫なのか迷ったのですが、は元々びわの葉好きじゃないし(シキは大好き)、一口二口程度しか食べないだろう、と踏んでいたらば…

一枚をペロリとたいらげ、おかわりを所望しました…Σr(‘Д‘n)

な、なんで?今まで全然食べなかったのに!なぜ今になって…_| ̄|○。でも、逆に体が欲しがっているのかも?と思い、1日1枚与えています。ありがとう~。

そのおかげもあって、紫色に変色していた部分のほとんどがふっくらと柔らかそうな(実際にふにふにしている)ピンク色に。ただ、乳首自体が腫れている状況には変化が見られないので、今後どうすればいいのか、この原因は何なのか、全く解らない状態です。

ちなみに、本日より、毎週の通院はしなくてもいいそうです。一ヶ月に一度、状態を観察する、という。それだけ。抗生物質も与えなくてもいいようなのですが、それって言い方を変えれば(変えなくても)、放置ってことですよねぇ…?ほうって置いても治るって、いい意味でとっておいてもいいのかしら?
膿やら血やらは混じってないし、悪い細胞は見られないし、本人も元気だから、今はほうって置いてもいいって?でも、どう見ても患部は治ってないよ?治りきってないよ?原因は?怪我だったの?感染症だったの?何だったの?全てわからず仕舞いなんですけど…

うさぎの時は本当にうさぎの飼い方は知らなくても、扱い方は知ってるなぁ、って思ってたのに…モルモットに関しては、ほとんど知らないのね…?病院で飼ってる子は乳腺癌で亡くなったらしいけど、じゃ、うちの子はどうなの?何が原因?病気なの?怪我なの?今どれくらい悪いの?症例が少ないのは分かるけど、オスとメスの違いくらいは見分けて欲しいなぁ、と思ったり。モルモットなら私でも解るよ…

セカンドオピニオン、間に合わず(というか、なんで土曜日が祝日なんだーウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!)。次の土曜日じゃ、年末に入ってしまう。年始早々も診てくれない(私の仕事は4日から開始…_| ̄|○)。
それまで、しばらくはゆっくりさせてあげよう…(ノД`)。よ、自力で治せそうかい?次のお医者さんでは、原因が解るといいね…それまで、私と一緒に頑張ろうね…
でも、次のお医者さんに行く前に治ってるのが一番嬉しいんだけどな(無謀)。

続・通院

12 18, 2006 | Posted in モルモット | Thema ペット » モルモット

5 Comments
先週の土曜日、(モルモット)を病院に連れて行きました。一週間、欠かさず抗生物質の投薬を行いましたが、あんまりよくなっているようには…_| ̄|○。紫色のぽっちりが、乳首の根元に出てきた(うっ血部分が浮いてきたのかな?)ように見えて、ちょっと痛々しい感じ…本当にこれ、良くなっているのかしら…?

素人目に見ていると、根元はちょっとコリコリしているし、色も前よりも紫度が増してきたようにも見えるので不安だったのですが、見ていただいたところ、どうやらこれはしこりではないらしい…では、これは何…?
ただ、今までは血が出ていたものが、一週間後の今では血しょうのように、透明に近いものなので、少し筒よくはなっているようです。うーん。なんでだろう。いや、抗生物質が効いてるんでしょうけど。実は抗生物質が切れたので、代わりにビタミン剤をあげたところ、次の日には紫色がほんの少しピンク色に変わってたという…抗生物質が効いているのか、ビタミン剤が効いているのか…

とりあえず、更に一週間の投薬を仰せつかったわけですが、抗生物質はちょっと不安(´ヘ`;)。ぶっちゃけ、原因がわからないのが大変気になります。原因がわからないままに、現状を良くしたところで、また再発するんじゃないのかな…?大丈夫かな…?勿論、現状を良くするのが最優先なのですが、やはり同時に原因も探し出して、再発の可能性やその要因から少しでもを遠ざけてあげたいのです。欲を言えば。というか、原因や病名がわからないままじゃ、治療方法もなんだかなー…薬が効いてるのか、自力で治しているのか、それすらも解らない程度の一進一退(さがってはないだろうけど)。

うちの子、なんかやけに病気がちだなぁ…今年。厄年だったのかな。でも、そんな今年ももうそろそろ終わりを迎えようとしております。あっという間の一年だった。来年はもっと快適に、もっと楽しい一年にしたいな。そして、もっと「楽しい:嬉しい」と過ごせる子達がありえないくらい増えるといい(何)。

というわけで、今日はおやすみなさい…

仲良し

12 11, 2006 | Posted in モルモット | Thema ペット » モルモット

2 Comments
更新が不定期になりつつあって、申し訳ありません…毎日毎朝毎晩を追い掛け回しては薬を飲ませ(一日一回でいいんだけど)、体を撫で繰り回したりしているので、嫌われる道をひたすら爆走しております…_| ̄|○。ここ2日程、は呼んでも近づいてくることは無く、お菓子をちらつかせても、椅子の足の陰からこちらを伺っている始末…重症です。手を酷く怖がります。
早く治ってくれないと、ストレスで穴が開くんじゃないかと心配です…の胃に
こ、こんな飼い主でごめんよ…_| ̄|○。

そんな感じに私に苛められている(※そんなつもりはありません)を気遣ってか、最近やけにシキがに対して優しいのです。母性に目覚めたのでしょうか今更(こら)。今までさんざかを突きまわして、追い回していたのは他でもないこのうさぎですが、結構甲斐甲斐しく世話を焼いてくれているみたいです。


更に甲斐甲斐しく、毛繕い。蘭の瞼がとろとろと…
シキと蘭
きもちいい~…
ぐ~…

この後、蘭は更に伸びきって、足までしっかり伸ばしきって、眠りに着きました。何そのVIP待遇。なんて羨ましぃ…私にもして下さい。

一時期は、絶対同時に部屋で遊ばせられない、いつ何時血を見るか解らない(一方的に蘭がやられるのはいうまでも無く)奴ら(シキが一方的に嫌ってただけ)でしたが、ここにきて漸くシキに母性が芽生え始めたようです。まぁ、始めただけで、お菓子が絡むと凄まじく、突きまわし~の、追い掛け回し~のですが(´ヘ`;)。
それでも、なんとかやってくれているようです。うう…嬉しいなぁ…(TдT)。今では、互いに影響を受け合って、物凄く似てきました。

…似てきやがりました。

蘭は本当にいい子で(トイレを覚えない以外は)、本は齧らず、コンセントも齧らず、ティッシュもあむあむしないし、牧草と野菜をひたすら食べ続けているような子でした。勿論、最近ではどんなに嫌なことをされても私の手を噛むことは無くなり(お迎え当初はちょっと噛み癖がありましたが)、大抵こちらに気を使って生きている様が見え見えで、逆に可哀相だなぁ、と思ってました。もっと甘えていいのになぁ…と。
逆にシキは、甘えたい放題で、本は片っ端から、わざわざ避難させているものにまで果敢に挑み、少しでも隙を見せるとティッシュは残らず使い物にならなくなり、お菓子袋はどんなに巧妙に隠しても、どこからか引っ張ってきて、仕事から帰ってくると部屋の床一面にばら撒かれた痕跡と、空っぽの袋が転がっていたり…なんてしょっちゅうです。なのでお菓子は、あんまり買わないようにしてますが。
そんな対照的な二人でしたが、とうとう最近、蘭に異変が起こり始めました。

…シキと一緒になっていたずらを…_| ̄|○。

その小さいからだを使って細い隙間に潜り込み、奥で糞尿を垂れ流して知らん顔から始まり(前は絶対入らなかったのに…)、ティッシュへのいたずら、乾燥野菜への貪欲なまでのその姿勢(貰えるまでしつこく足元にへばりつき、私に蹴られる→お詫びにオヤツ、という流れ)、何よりも、今まで一切興味を示さなかった紙類へのアタックが日一日と激しさを増しています。

…なにこれ。病院に連れて行った腹いせか。

それでもいいんだ。蘭がのびのびと甘えきって過ごせるようになるんなら…(ノД`)シクシク。ずっと元気で居て下さい。病気、早く治しちゃおうね。

ああ…

12 09, 2006 | Posted in モルモット | Thema ペット » モルモット

あ、あんなに病院に行ってきたことについて長々と書いたのに…記事投稿の際に、ミスりやがった…!ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!何時まで経っても画面白いままで、次の画面が表示されないよ!今までも何度もあったけど、今回は長さが違うんだぞこらー!というか、同じ記事に二回もミスられたら、流石の私も切れるぞコラー!(# ゚Д゚)ムッキー
一投目に1時間(タイピングが遅いってのもありますが…)。二投目で30分(簡略化したから)。三投目…これでミスったら、諦めます。チクショー。

本日、やっぱり気になってを病院に連れていってきました。
ひとまず、すぐにどうこうという程の重症ではないようですが、やはり不明な部分も多いので、これからどうなるのか…ちょっと不安です。うう…頑張ろうね、

・フケの件
 菌や炎症からくるものではないようです。乾燥肌なのかもしれません、とのこと。ええっΣr(‘Д‘n)、モルにも乾燥肌ってあるんだ…乾燥肌、というか、肌が弱い、というか…ふけの量も少ないので、あまり気にしなくてもいいようです。ただ、気になる場合には、対処法として、固く絞った濡れタオルで体を拭いて、すぐに乾かすなどのケアをしてみて下さい、とのことでした。
 また、ついでに、耳掃除についても聞いてみたのですが(は耳が物凄く汚いので、麺棒で掃除しています)、あまり麺棒は使わないほうがいいらしいです…ティッシュやコットンに軽く水を含ませて拭く、程度でいいそうです。麺棒などを使うと、逆に、汚れが耳の奥に押し込まれて、炎症を起す場合もあるようですので、注意して下さいね。

・足の裏の件
 これも気にしなくてもいい程度のことのようです。まず、炎症的な赤さが見られず、自身が全く気にしておらず、歩き方などにもおかしなところがない。うーん…でも、個人的にはもうちょっと突っ込んで考えておきたい項目だったりします。
 足の裏は、床に直接当たる部分なので、飼育環境を改善すれば、再発は防げるんじゃないかなぁ…と。放し飼いなんで、私も同じ場所で暮らしてるんですが…_| ̄|○。何よ、私よりのほうがデリケートだとでも!?…多分そうなので、これについては自分なりに対処してみたいと思います。

・乳血の件
 乳腺系の病気に、オスが掛かるのは本当にまれなようです(無いわけではない)はオスですし、可能性としては、何らかの外傷的な内出血や、それによる炎症によるもの、また、勿論、乳腺炎というのも考えられます。酷い場合には、乳腺の摘出を行うとのことですが、現状、何が原因なのかすらわかっていない状態なので、ひとまず、抗生物質で炎症を抑え、その経過如何で今後の治療法を決めよう、ということになりました。

まだ原因が解っていないので手探り状態なのは変わらないのですが、欄が元気で居てくれることが何よりの救いです。元気な内に治療法見つけるからね。待っててね。それにしても、うちの子って乳腺患ってばっかり…飼育環境、悪いのかな…

とりあえず、「病院に連れていく=お前嫌い」、な等式は蘭の中にも受け継がれているようなので、勿論嫌われています。呼んでもこねぇ…(´;ω;`)ウッ…酷すぎる…でも、シキとはちゃんと仲良くしてるのです。ウラヤマシイ…

大抵こうして二匹でまったり~♪でも、ケツアタックは強烈ですか。

お疲れな蘭に、シキからサービス(極少)。ぺろぺろ。


早く治しちゃおうね蘭。

Next Page »

クリック募金実施中♪
クリック募金実施中♪
↑1クリック=1円として、動物愛護団体へ支援

→クリック募金サイト様一覧
→里親募集サイト様一覧
カテゴリ
キーワード

  | シキ | コロン | 人工哺育(モルモット) | チャイ | メル | チャマ | 麻呂 |

月別アーカイブ

2014年 09月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【4件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【1件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【1件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【5件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【9件】
2011年 07月 【1件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【35件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【2件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【21件】
2010年 05月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 09月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【1件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【2件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【18件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【12件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【1件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【1件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【2件】
2008年 01月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【1件】
2007年 10月 【2件】
2007年 09月 【2件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【12件】
2007年 05月 【4件】
2007年 04月 【5件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【8件】
2006年 11月 【11件】
2006年 10月 【14件】
2006年 09月 【7件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【1件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【8件】
2006年 04月 【9件】
2006年 03月 【14件】

検索フォーム
愛用ショップ
クリック募金サイト様
里親募集サイト様




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。