スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならチャマ

06 18, 2010 | Posted in モルモット | Thema ペット » モルモット

0 Comments
先程、チャマが息を引き取りました。

容態が急変し、すぐ病院に連れて行きましたが
子モルを残し、虹の橋を渡っていってしまいました。
あっという間の出来事でした。

さっきまでは、辛そうながらも、子モルと一緒に
寝そべっていたのに…
呼吸音が可笑しくなり、すぐに病院へ。
痛み止めや点滴をして貰いましたが、自力で立てなくなり、
酸素部屋に入れて貰いましたが、残念ながら旅立って
しまいました。

傷の痛み、手術のショックなど、あの小さな身体では
耐え切れなかったのかもしれません。
でも、これからがチャマの本当の意味でのモルライフを
満喫する時間だったのに…大きくなって、貫禄たっぷりの
モルに成長して欲しかったです。
あの頃は本当に大変だったんだよって、でも今はこんなに我侭で
不遜な態度とってやがるんだって、言ってやりたかった。

これで、ハッピーペットから迎え入れたモルモット2匹共
虹の橋を渡っていってしまいました。お迎えしてから2ヶ月で。
弱っていたのは分っていましたが、これは酷過ぎる仕打ちだと
思います。チャマは何も悪くない。あの子だって何も悪くない。
なのに、苦しんで逝ってしまいました。

2匹の子モルを育てられるのか、不安ばかりです。
育てなければならない、育てたい、と思っても、まるで雲を掴むが
如く、何の知識も、情報も得られていません。
考え付くのは、小動物用のミルクを与えることぐらい。
でも、それも朝・夜だけでいいわけがないですよね。
仕事をしながら、できるんだろうか…

不安と、己の無力さで一杯です。
ごめんねチャマ。謝ることしかできなくて、本当にごめんね。
もっと幸せにしてあげたかった。甘えさせてあげたかった。
私の力が足りなくて、ごめんね。

チャマ


チャマと子供達
スポンサーサイト

チャマ帰宅

06 18, 2010 | Posted in モルモット | Thema ペット » モルモット

0 Comments
チャマが帰ってきました。
二匹の子モルも一緒です。

手術が終ってすぐ、携帯のほうに電話があって、
無事、手術が終了した旨、御連絡頂きました。
心配していた、骨盤に子モルがひっかかって云々は
問題なかったようです。

まずは、一つ目の山を越えられたようです。
よく頑張ったね!チャマと子供達
でも、まだまだこれからです。

チャマは物凄い大きく切られたので(チャマの身体が
小さかったことと、子モルが大きかった為)、相当負担が
大きいようです。身体を硬くして、全く動きません。
勿論、こんな状態で子モルに授乳なんて無理です。

子モルは2匹とも無事ですが、チャマに守られることもなく
お乳を貰えることも無く…チョッカイをかけあっている姿は
とても微笑ましいです。
…無事に育ってくれることを強く願っています。

ひとまず、チャマをカイロで温めながら、子モルと一緒に
してみました。

チャマ、興味示さず(しんどいから余計かな…)

子モル達は、チャマに擦り寄っていって、身体の下に入ろうと
するんですが、チャマにそんな余裕もなく…顔の周りで寝始めて
しまいました。チャマの傍に来た途端、足ビローンて投げ出して
目を瞑って寝始めたので、もしかしたら何か感じているのかも
しれません。ただ、眠たかったのかもしれませんが

今は同じタオルの中で、三匹川の字(…)で寝ています。
チャマも少し、緊張が解けてきたみたいです。
このまま授乳を始めてくれれば完璧なんだけど…流石にそこまでは
欲張れません。せめて、仲間として、一緒にくっついて寝たり、
一緒にごはんを食べたりしてくれるとうれしいなぁ。

ちなみに、

子モル1 89g 女の子
子モル2 82g 男の子

…チャマは産み分けが上手です。
そして、

チャマ 430g

本当に、こんな小さな身体でよく頑張ったねチャマ。
これからはゆっくりのんびりモルライフを満喫してください。

帝王切開実施日-朝

06 18, 2010 | Posted in モルモット | Thema ペット » モルモット

0 Comments
先程、チャマの手術をお願いしてきました。

子モル達はまだまだチャマのおなかの中で育ち続け、
6日の間にチャマの体重は700gにまで増えました。

前回の診察の際にもそれがネックとなり、
(まだ成長段階の子モルを出産させると、子モルの
 生存率が下がってしまうため)
もう少しだけ様子を見ようということになりました。
私も、それを望みました。

そして、本日の診察で、2匹の内1匹の子モルの頭が
チャマの骨盤の中に食い込んでいることが判明。
しかし残念ながら、チャマの骨盤は子モルを
出産できる程大きくない為、引っかかっている
ようでした。

レントゲンだけでは判断できないけれど、
最悪、骨盤に引っかかって取れない場合、
どちらの命を優先するのか、を聞かれました。

母モルの骨盤を砕くのか(良くて歩行不可、悪くて…)、
子モルの頭を砕くのか(助かりません)。

勿論これは最悪のシナリオで、どうしようもない場合の
最後の選択なのですが、現状、大変危険な状態であることは
否めません。

…どうして私がこんな選択をしなければならないの。

そう本気で思いました。

そんな選択しない。全員助かる。
それ以外頭にないけれど、選択しなければ全員が助からない
場合もあるんだと、思い知らされた気分でした。

子モルを少し傷つけて、母モルを少し傷つけて、それで
助かるのであれば、どちらも傷つけてください、と
頼みました。どちらも死なずに済むのなら、そのほうが
いいと考えました。

それでもどうしようもない場合は…
私は、子モルの命を捨てるほうを選びました。
何かが胸に突き刺さったような気がしました。
私はチャマの命を救うために、他の、チャマの子供の命を
犠牲にしようとしました。自分が自分で許せません。

何より。
モル達にこんな苦しい思いをさせて。
私にこんな選択をさせて。
獣医さんに、こんな残酷な処置をさせて。
諸悪の根源のショップは、事の顛末さえも知らず、またあの店で
命のやりとりをしているのかと考えるだけで…

やりきれない、なんてもんじゃない。

チャマの手術延期

06 16, 2010 | Posted in モルモット | Thema ペット » モルモット

0 Comments
今日はチャマの帝王切開予定日でした。
が、金曜日に延期することになりました。

朝一、手術予定で病院に入りましたが、どうしても
不安が拭えず、院長先生に再度診察して頂きました。
(こちらの意見を聞いてもらえてるなーと感じられる先生です)

一言。
レントゲンを見て、やっぱり骨盤のサイズが小さくて
赤ちゃんが通れるサイズではない、とキッパリ。

院長先生自身も、モルモットの帝王切開の経験が無いとの事で、
「本当ならば、産気づいて無理そうなら…」的な意見も出ました。
が、やはり24時間ついていることもできない上に、確実に子モルの
サイズが骨盤のサイズを上回っているので、帝王切開は避けられない
だろう、とのことでした。

…うん、物理的に厳しすぎる。
何度もレントゲンを見て、サイズを測っても、やっぱり無理。
どんなに開いても、やっぱり無理だろう、と…
それでも、まだ本モルが元気にご飯をたべているのであれば、
1日でも長く子モルを体内に留めておいたほうが、帝王切開後
子モルの生存率も高くなるんじゃないか、ということで、金曜日に
再度診察してもらい、その結果でまた考えることに。

そして今日は、帝王切開後の心配についても話してきました。
子モルは高確率で、育児放棄されるだろうし、
母モルも小さすぎるので、腹圧が一気に下がる(出産する)ことで
ショックを起こす可能性も高いとのこと。

小動物の妊娠・出産がどれ程大変なのかを、今更ながらに
思い知らされました。今まで、気にも留めなくてごめんね…
(繁殖する、という考え自体、頭になかったら、つい…)
どんなに調べても、出産させるなら半年以内がベスト、という
記述があるだけで、これ以下の月齢では止めておいた方がいい
というものは一切なかったのですが、やはりチャマは小さすぎた
ようです。

妊娠して、お腹パンパン、子モル2匹入ってるのに、体重が600g。
軽く見積もって、チャマ自身の体重は400g程度。
凡そ生後3ヶ月でこの体重…悲しすぎる…

計画性の無いお産程、辛く、苦しく、悲しいものはないですね。
でも、だからこそ、チャマにも、生まれてくる子達にも幸せに
なって欲しい、と思う私は貪欲でしょうか…?

モルモットの帝王切開について

06 16, 2010 | Posted in モルモット | Thema ペット » モルモット

2 Comments
本日、帝王切開手術予定日です。
朝一でもう一度、診察をお願いしているので、
その後、実施ということになりそうです。

今まで、何度かモルモットの出産に立ち会いましたが、
皆自力で頑張ってくれたので、帝王切開はすごく不安。

色々調べてみましたが、帝王切開にしてしまうと、
母モルが育児放棄をしてしまう可能性が非常に高いらしく、
子モルが死んでしまうことが多いようです。
勿論、最悪の場合は、私が頑張って育てますが、折角
生まれてくれるなら、幸せにすくすく育って欲しい…

本当に帝王切開するしかないの?
それが最良の方法なの?

と自問してきましたが、答えがでません。
ので、従兄弟の獣医さんにも相談してみました(わー)。
診察には連れて行けなかったので、電話で相談しただけですが

「出産が始まって、どうしても生まれない、ってなってから帝王切開する。」
「小動物で、帝王切開はできるだけしない方がいい。」

…私も大いに賛成です。それ。

でも、私も24時間チャマに付き添えてるわけじゃないし、
その間に産気づかれて、帰ってきてみれば…的な展開は
避けたいという気持ちもあるんです。

今のチャマを見ていても、苦しそうだなぁ、と思います。
でも、妊娠・出産は苦しみを伴うものでもあるので、
仕方が無い部分もあって、じゃあどのあたりまで耐えてもらう
べきなのか、それさえも分らないです。うーんうーん。

ずーーーーーと悩みましたが、答えが出ません。
チャマにとって、何が一番良い方法なのか。
チャマの人生(鼠生?)が幸せに満ちることだけを
願っています。

チャマ妊娠…

06 12, 2010 | Posted in モルモット | Thema ペット » モルモット

0 Comments
ダクタリ動物病院に行って来ました。
すごい混んでる!…駐車場に車が停められないだと?
でもこの病院はポケベルを持たせてくれるので、急いで受付だけを
済ませて、車の中で待ってました。アイドリングごめんなさい。

結果、やっぱり妊娠していたようです。
お腹の中ですくすくと順調に、2モル育っているとのこと。
チャマも見た目健康そうだし、子供達の心臓も今は問題なく
動いているしで、まずは一安心。他の病気じゃなくて良かった。

でも。
妊婦のチャマ自体がまだ子供で、骨盤も十分とはいえない状態。
そして、子供達はビッグにガッツリ、すくすくと育っている状態。
レントゲンで確認すると、

赤ちゃんの頭のサイズ >> チャマの骨盤のサイズ

獣医さんには、自力での出産はまず無理だ、と言われました。
現状で既に1.5倍程、赤ちゃんの頭の方が大きいです。
まだ大きくなるんなら、もう自然分娩は難しいだろうなぁ、と
思ってしまうサイズ。

自然分娩を望んでいたんですが、産気づくと母子共に助からない、
と言われてしまい…来週早々帝王切開の予約を入れてきました。
帝王切開についても、危険が伴うので、安心とは言えませんが…
3モルとも無事におうちに帰ってきて欲しいと思っています。

以下、愚痴になるので隠します。

続きを読む »

モルモットの妊娠

06 10, 2010 | Posted in モルモット | Thema ペット » モルモット

0 Comments
以前の記事の子と一緒に、実はもう1モルお迎えしておりました。

この子も体中に噛まれたと思われる傷があって、半分以上毛が
抜かれていて、身体も本当に小さかったので、普通の部分の方が
少ないくらいでした。
(女の子なので、傷が癒える前の写真は控えております)

チャマ、と命名したこのモルは、今では漸く、毛が生え揃い、
怪我も癒えてきています。身体も、ずっと大きくなりました。
…大きくなりすぎました…?あれれれれれ?

この子、妊娠しているような気が…

うちはそんな状態の子を、妊婦さんにするような環境では
ないので(蘭とは別のケージで、一緒にしたこともない)、
まさか、そんな、ありえないよねー?
身体も小さいし、ご飯も満足食べれなかっただろうから、と
ご飯を多めにあげていたせいかな?と思っていたんですが。

先週くらいから、乳首が大きくなり始めたようなー…
おなかぽこぽこしてるねーでは済まないぐらい、異様なほど
お腹だけがでかくなってるような…
下からお腹に手を沿わせると、時々、ビクッて動いてる気が…?

確か、妊娠期間、二ヶ月強くらいでしたよね…?
そして、ペットショップでは、男の子女の子混在状態。
(私の特技:モルモットの雄雌判断。)
可能性としては、あり得すぎて…
(雄雌が分らない店員さんしかいなかったら、十分ありえる…)

御本モル様は、ご飯もガッツリ食べてる。水もゴクゴク。
足を投げ出して寝そべるのは、しんどいからか、うちの環境に慣れて
きたのか判断がつかないのが、悔しい(まだ懐いてはくれていないので)。

歴代のモル達は、自力で出産→育児まで完璧、かつ不用意に子モルに
触れても、全然気にしない程度には信頼関係結べていたんですが、
この子はどうだろう…
こんな信頼関係が築けていない状態で、大丈夫かな?

不安になってても仕様がないので、週末、病院に行って来ます。
これがただ杞憂なら…良いのか悪いのか。
妊娠じゃなかったら、間違いなく何かの病気だと思う…

エゴ

04 20, 2010 | Posted in モルモット | Thema ペット » モルモット

気分を害される方もいらっしゃると思うので、隠します。
この記事への批判は受け付けません。

続きを読む »

クリック募金実施中♪
クリック募金実施中♪
↑1クリック=1円として、動物愛護団体へ支援

→クリック募金サイト様一覧
→里親募集サイト様一覧
カテゴリ
キーワード

  | シキ | コロン | 人工哺育(モルモット) | チャイ | メル | チャマ | 麻呂 |

月別アーカイブ

2014年 09月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【4件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【1件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【1件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【5件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【9件】
2011年 07月 【1件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【35件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【2件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【21件】
2010年 05月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 09月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【1件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【2件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【18件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【12件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【1件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【1件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【2件】
2008年 01月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【1件】
2007年 10月 【2件】
2007年 09月 【2件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【12件】
2007年 05月 【4件】
2007年 04月 【5件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【8件】
2006年 11月 【11件】
2006年 10月 【14件】
2006年 09月 【7件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【1件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【8件】
2006年 04月 【9件】
2006年 03月 【14件】

検索フォーム
愛用ショップ
クリック募金サイト様
里親募集サイト様




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。